実写「きょうの猫村さん」トレーラーに驚きと絶賛

「きょうの猫村さん」より
「きょうの猫村さん」より - (C)テレビ東京

 テレビ東京系で4月8日からスタートするミニドラマ「きょうの猫村さん」(毎週水曜深夜0時52分~58分放送・全24回)のトレーラーが3月29日、テレビ東京の公式YouTubeチャンネルで公開され、猫の家政婦・猫村ねこにふんした松重豊をはじめほっこりとさせられる映像が見られる。

【動画】「きょうの猫村さん」予告編

 本作は、2003年7月よりネット上で連載され、コミックの売り上げが累計330万部に上るほしよりこの漫画に基づく、1話2分30秒のミニドラマ。主人公の猫村ねこ(松重)が、自分を拾ってくれた元飼い主の少年との再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、裕福だが問題を抱える犬神家で家事に奮闘するさまが描かれる。主演の松重は、坂本龍一作曲、ユザーン作詞の主題歌「猫村さんのうた」の歌唱も担当する。

[PR]

 トレーラーは、猫村さんが村田家政婦紹介所の門をたたく場面からスタート。掃除機をかけたり布団をはたいたりせっせと家事に励む猫村さんに、奥さん(石田ひかり)や山田さん(市川実日子)も「やるじゃない!」と感心している様子。犬神家の美しき夫人・冴子(小雪)と対面するも、ご近所の怖がりの奥さん(安藤サクラ)から何やら犬神家に問題があることを聞かされ渋い顔。ぼっちゃん(濱田岳)との切ない場面もあり、食パンの耳をカリカリに揚げたおやつや、“ネコムライス”など猫村さんの得意料理も登場する。

 威嚇したり、爪を研いだり猫になり切った松重の演技に対し、ファンは驚きつつもその再現度の高さやかわいらしさに癒やされている様子だ。猫村さんのしっぽがぴょんと上を向いていたり、各キャラクターのビジュアルや世界観など原作に忠実なこだわりがうかがえる。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]