ADVERTISEMENT

染谷将太が花丸木!今夜「浦安鉄筋家族」待望の“らむ回”

らむ~
らむ~ - (C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 佐藤二朗を主演に迎え、浜岡賢次の人気ギャグ漫画をテレビ東京が実写ドラマ化した「浦安鉄筋家族」。24日深夜に放送される第3話「桜らむドリーミン」では大沢木(おおさわぎ)家の長女・桜(岸井ゆきの)と、その彼氏・花丸木(染谷将太)にスポットが当てられる。

【写真】原作の花丸木と染谷将太

 癖のあるキャラクターが大量にいる「浦安鉄筋家族」の中でも、肌の抵抗が少なくすぐに裸ん坊になってしまい、語尾に「~らむ」をつけてくねくねしゃべる花丸木は特別だ。実写化の発表以来、花丸木を誰が演じるのかが注目され、NHKで放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」の織田信長役で怪演が光る染谷の抜てきには誰もが驚きつつ、どこかで納得した。

ADVERTISEMENT
浦安鉄筋家族
(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 第1話、第2話にも染谷演じる花丸木はちょこちょこ登場していたが、今回はタイトルにも「らむ」が入っている通り、がっつり花丸木が描かれて「~らむ」を連発する。桜が父・大鉄から「花丸木と別れろ」と告げられたことから始まるストーリーで、染谷の織田信長役とのギャップ、演技の幅広さを堪能できそうだ。花丸木と家で勉強デートになった桜は、「自分の家族の粗を知られたくない!」とダメオタニートの長男・晴郎(本多力)にドロップキックをくらわせたりする。

浦安鉄筋家族
(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎が監督、劇団「ヨーロッパ企画」代表・上田誠が脚本を務めて、25年以上連載されている傑作漫画を実写化した本作は、千葉県の浦安に住むハチャメチャな家族・大沢木家を軸にしたギャグコメディー。22日には広瀬アリスMEGUMIバッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)、シュウペイぺこぱ)が新たなゲスト出演者として発表された。第3話にはプロレスラーの真壁刀義がゲスト出演する。(編集部・海江田宗)

ドラマ24「浦安鉄筋家族」はテレビ東京系で毎週金曜・深夜0時12分~放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT