「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」新型コロナの影響で配信・放送延期へ

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」キーアート
「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」キーアート - (C) 創通・サンライズ

 アニメ「ガンダムビルド」シリーズ最新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、第19話以降の配信・放送を延期することが明らかになった。27日、オフィシャルサイトで発表された。

【画像】懐かしい!ガンプラ40年の歩み

 「ガンダムビルドシリーズ」は、「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する機体を立体化したプラモデル=ガンプラを用いた架空のシミュレーション競技・ガンプラバトルをテーマにしたアニメシリーズ。「Re:RISE」は、YouTube公式チャンネル「ガンダムチャンネル」での配信と、 TOKYO MX ・BS11で放送が行われており、第18話までは、通常通りに配信・放送を行う。

 第19話以降については、詳細日程が決まり次第、公式サイト・Twitterで発表されるといい、制作のサンライズ・創通は「スタッフ・キャストの安全に配慮しながら、より良い作品をお届けできるよう制作して参ります。引き続き応援の程、よろしくお願いいたします」とコメントを発表。この延期に伴い、「ガンダムチャンネル」では、5月14日(木)から、ガンダムシリーズ作品をセレクト配信。TOKYO MX では6月2日(火)、BS11では5月16日(土)から「ガンダムビルドシリーズセレクション」を放送する。(編集部・入倉功一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]