ADVERTISEMENT

『トランスフォーマー』新作は2022年6月公開!

新作は再来年公開! - 画像は2011年公開の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より
新作は再来年公開! - 画像は2011年公開の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『トランスフォーマー』シリーズ新作(実写映画)の全米公開日が2022年6月24日に決まった。Deadlineなどが報じた。

【動画】“爆破王”マイケル・ベイが車、ビル、道路を喜々として破壊!『トランスフォーマー』メイキング映像

 『トランスフォーマー』の新作実写映画に関しては、『ゾディアック』の脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトが執筆するバージョンと、オビ=ワン・ケノービの実写ドラマシリーズの新脚本家にも抜てきされたジョビー・ハロルドが執筆するバージョン、計2本が進行中だ。ヴァンダービルト版は動物や恐竜などに変形するトランスフォーマーたちの攻防を描いたテレビアニメ「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」に基づいた作品で、ハロルド版は『バンブルビー』ユニバースに属する作品だという。米パラマウントが2022年6月24日にどちらを公開するつもりなのかは不明だ。

ADVERTISEMENT

 このほか、アニメーション映画版も進行中。映画『トランスフォーマー』シリーズの前日譚として、オートボット(正義のトランスフォーマー)とディセプティコン(悪のトランスフォーマー)の故郷である惑星サイバトロンを舞台に描かれる。監督はアカデミー賞長編アニメ賞に輝いた『トイ・ストーリー4』のジョシュ・クーリー、脚本は『アントマン&ワスプ』のアンドリュー・バレルガブリエル・フェラーリが務める。

 映画『トランスフォーマー』シリーズは2007年から2017年まで5本をマイケル・ベイが監督。2018年には(日本では2019年)、トラヴィス・ナイト監督によるスピンオフ『バンブルビー』が公開されている。(編集部・市川遥)

破壊シーンの舞台裏!『トランスフォーマー/ロストエイジ』ブルーレイ&DVD特典映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT