刈谷日劇が16日より営業再開へ!

画像はイメージです
画像はイメージです - iStock / Getty Images

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて臨時休館していた愛知県刈谷市の映画館・刈谷日劇が、5月16日より営業を再開する。

 地域にとって最適な環境を作るべく4月10日の段階から営業を休止していた同劇場。5月14日に同県が緊急事態宣言の対象区域から解除されたことを受けて、時間を短縮したかたちで営業を再開することを発表した。

 新型コロナウイルス対策として、幕間などの時間に劇場入口などの窓を開けて換気を行い、来場者には館内に準備した消毒液の必ず使用するよう呼びかけている。1回の上映での人数制限も行い、ソーシャルディスタンスの確保にも努める。

[PR]

 また、入場時には検温を実施するほか、愛知県興行協会からの要請により、下記に該当する来場者は入館しないよう徹底する。

・ 来館前に検温を行い、発熱がある場合
・ 咳やのどに痛みなどの症状がある場合
・ 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方と濃厚接触がある場合
・ 同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
・ 過去14日以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域などへの渡航ならびに当該国や地域の在住者との濃厚接触がある場合

 入場人数は全体の35%を上限に制限。館内での以下のように呼びかけている。

・ 館内でのマスクの着用をお願いします。
・ ロビーでの飲食や大きな声での会話はお控えください。
・ チケット購入時などは、他のお客様との間隔を空けてください。
・ パンフやチラシはお持ち帰りになる分だけ手に取ってください。
・ 鑑賞中の大きな音を立てての飲食はご遠慮ください。
・ ロビーが密になることを避けるため、上映時間の20分ほど前に来ていただければ、スムーズにお席にご案内いたします。
・ こまめな水分補給を心がけてください。

 なお、時間を短縮しての営業となるため、朝一の割引とレイトの割引については適用されない(その他の割引については通常通り)。無料コーヒーや紅茶の提供も中止となる。

 16日からは『さよならテレビ』『mellow メロウ』『花と雨』『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』『嘘八百 京町ロワイヤル』『スピリッツ・オブ・ジ・エア』『スキャンダル』を上映。営業状況やタイムテーブルなどについては、劇場の公式サイトにて確認することができる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]