シャーリーズ・セロン、死なない戦士のド級アクション!Netflix『オールド・ガード』予告編

本当に不死身の傭兵軍団! 映画『オールド・ガード』
本当に不死身の傭兵軍団! 映画『オールド・ガード』

 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『アトミック・ブロンド』のシャーリーズ・セロンが、再びアクションに挑んだNetflixオリジナル映画『オールド・ガード』から、文字通り穴だらけになっても戦い続ける戦士たちのアクションを満載した予告編が公開された。

映画『オールド・ガード』予告編

 本作でセロンが演じるのは、永遠の命を持つ不死身の傭兵部隊“オールド・ガード”を率いる女性兵士アンディ。何世紀にもわたって、メンバーと共に歴史の影で人類を守り続けてきたアンディだが、その力を暴き、兵器として複製しようと企む謎の組織に狙われたことで、人類の運命をかけた戦いに身を投じることになる。

[PR]

 予告編は冒頭から、敵の罠にハマったオールド・ガードが嵐のような銃撃を受ける衝撃的なシーンからスタート。しかし、全身穴だらけになったはずのアンディらは、すぐに息を吹き返して敵を返り討ちに。死なない戦士たちによる斬新なバトルはもちろん、銃だけではなく、剣も用いたセロンの肉弾アクションにも期待が高まる。

 原作は、人気小説「アティカス・コディアック」シリーズの著者にして、アメコミライターでもあるグレッグ・ルッカのグラフィックノベル。感動作『リリィ、はちみつ色の秘密』(2008)の女性監督ジーナ・プリンス=バイスウッドが、脚本・製作総指揮も兼任して、初のアクション作品に挑戦した。

 共演には『ビール・ストリートの恋人たち』のキキ・レインをはじめ、『アラジン』でジャファーを演じたマーワン・ケンザリ、『ハリー・ポッター』シリーズでダドリー・ダーズリーを演じたハリー・メリング、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のペイジを演じたヴェロニカ・ンゴー、『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーら実力派キャストが集結している。(編集部・入倉功一)

Netflix映画『オールド・ガード』は7月10日より独占配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]