「ごくせん」懐かしい!松本潤、小栗旬、成宮寛貴ら豪華キャストに大反響

小栗旬(写真は2016年撮影)
小栗旬(写真は2016年撮影)

 大ヒット学園ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の2002年に放送された第1シリーズの特別編第1話が3日に放送され、豪華キャストの18年前の姿が大きな話題を呼んだ。

映画『ごくせん』より【写真】

 森本梢子の人気漫画を原作に、仲間由紀恵ふんする熱血高校教師・通称ヤンクミが問題児ばかりの3年D組の担任教師として奮闘する姿を描く本作。生徒役には、松本潤(沢田慎役)、小栗旬(内山春彦役)、石垣佑磨(南陽一役)、成宮寛貴(野田猛役)や脇知弘(熊井輝夫役)に加え、ブレイク前の上地雄輔(大石雄輔役)、松山ケンイチ(毛利研一役)ら今となっては実に豪華な顔ぶれがそろう。

[PR]

 この度「ごくせん2002特別編」として第1話が放送されると、Twitterでは「懐かしすぎる」「感動する」「懐かしすぎて涙でそう」と18年前の放送当時を懐かしむ人が続出。さらに「メンバーが豪華すぎる」「すごいメンバー」と驚く声も続々と上がった。

 「ごくせん」シリーズで生徒役を務めた俳優陣の豪華さはたびたび話題となっている。今回の放送により、第2シリーズ(2005)には亀梨和也赤西仁速水もこみち小池徹平小出恵介らが、第3シリーズ(2008)には高木雄也三浦春馬石黒英雄中間淳太桐山照史三浦翔平らが出演したことも再び注目された。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]