『ワイルド・スピード』ミア役女優、離婚していた

13年間の結婚生活に終止符を打ったジョーダナ・ブリュースター(左)とアンドリュー・フォーム(右) - 2019年撮影
13年間の結婚生活に終止符を打ったジョーダナ・ブリュースター(左)とアンドリュー・フォーム(右) - 2019年撮影 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Image

 映画『ワイルド・スピード』シリーズのミア・トレット役で知られる女優ジョーダナ・ブリュースター(40)と映画プロデューサーのアンドリュー・フォーム(48)が、密かに離婚していたとPEOPLE.comが独占で報じた。

美しい…『ワイルド・スピード』のミア【画像】

 ジョーダナとアンドリューは映画『テキサス・チェーンソー ビギニング』(2006)の撮影現場で知り合い、2年間の交際を経て2007年に結婚。二人の間には6歳のジュリアンくんと3歳のローワンくんという二人の息子がいる。

[PR]

 同サイトによると、二人は今年初めに離婚。情報筋は「お互い敬意を払っています。今後もチームとして、子供たちを育てていくつもりでいます」と友好的な別れであることを強調している。二人の代理人は、離婚についてコメントしていない。

 ジョーダナは次回作として、『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021年4月2日全米公開)が控えている。アンドリューは、大ヒットホラーの続編『クワイエット・プレイス PARTII』(9月4日全米公開)に製作として名を連ねている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]