ウィル・スミスがハトになったスパイ、トムホが発明家!『スパイ in デンジャー』7.10配信

『スパイ in デンジャー』メインビジュアル
『スパイ in デンジャー』メインビジュアル - (c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 ウィル・スミストム・ホランドが声優を務めるアニメーション映画『スパイ in デンジャー』が、7月10日からディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信されることが決定した。本作は当初、5月に劇場公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で公開中止となっていた。

ハトになった凄腕スパイ&天才発明家の異色コンビ誕生!【画像】

  『アイス・エイジ』で知られるブルー・スカイ・スタジオが製作した本作は、世界を股にかける凄腕スパイ・ランス(声:ウィル)の活躍を描くアクションコメディー。どんな危険な任務もクールにこなすランスだが、最新鋭の武器を横流ししたという汚名を着せられ、追われる身に。追っ手から逃れるため、天才発明家ウォルター(声:トム)が開発した薬を飲んだランスは、なんとハトの姿に変身! 巨大な陰謀が渦巻く中、ハトになったランスはウォルターと共に悪に立ち向かう。

[PR]

 声優キャストには、ウィルやトムをはじめ豪華俳優が集結。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のベン・メンデルソーン、ドラマ「HEROES/ヒーローズ」のマシ・オカが個性豊かなキャラクターに声を当てた。監督は、本作が長編映画デビュー作となったトロイ・クエインニック・ブルーノ。ランス役のウィルは、ストーリーやキャラクター設定など、映画の企画段階から携わっている。

 また、日本語版キャストにも鶴岡聡(ランス役)や田谷隼(ウォルター役)をはじめ、内田直哉(キリアン役)、佐古真弓(マーシー役)、下山田綾華(アイズ役)、石上裕一(キムラ役)ら実力派が揃った。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]