劇場版『BEM』に山寺宏一・水樹奈々・高木渉・伊藤静!

(C) ADK EM/劇場版 BEM 製作委員会

 『劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~』(今秋全国公開)のゲスト声優として山寺宏一水樹奈々高木渉伊藤静の出演が決まり、劇場版オリジナルキャラクターを演じることが明らかになった。

【画像】かっこいいポスター!『劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~』

 本作は、「妖怪人間ベム」の生誕50周年を記念して2019年に放送されたリブートアニメ「BEM」の劇場版。人間になりたいという願いのために人知れず人間を守る妖怪人間ベム、ベラ、ベロのその後が描かれる。

[PR]

 アニメに引き続き、ベム役を小西克幸、ベラ役をM・A・O、ベロ役を小野賢章が務め、ソニアを内田真礼、ウッズを乃村健次、Dr.リサイクルを諏訪部順一が担当。Kis-My-Ft2宮田俊哉が、ベムの親友バージェス役でゲスト声優を務めることも決まっている。

 山寺はベムにそっくりな男「ベルム」が勤める会社の上司マンストール役。水樹はベルムのよき妻であるエマ、高木はベルムが勤める製薬会社社長のドラコ、その秘書であるグレタを伊藤が演じる。

 「妖怪人間ベム」を小学生の頃に怖がりながらも夢中で観ていたという山寺は「今回参加出来て本当に嬉しかったです!」と喜び、水樹は「今回声優初挑戦される宮田さんも参加してのガヤ録りは、とても貴重な時間でした!」とアフレコ現場を振り返る。

 高木は「劇場ならではの迫力を肌で感じながらドラマを存分に楽しんでいただけたらと思います。私はリハーサルしながら泣いてしまいました……」と明かし、伊藤は「スタイリッシュに生まれ変わったBEM。どんなお話が繰り広げられていくのか、ご自身の目で確かめていただけると嬉しいです」とメッセージを送った。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]