本日『この世界の片隅に』放送!声優キャストふり返り

悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない - (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 アニメーション映画『この世界の片隅に』(2016)が、本日9日夕方15時50分からNHK総合で放送される。本作の声優を務めたキャストを紹介する。

【写真】のん『この世界の片隅に』すずさんを完全再現

 「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代の同名漫画を映画化した本作は、戦時中の広島県を舞台に、呉へと嫁いだ18歳のすずの日常を丁寧に描いた作品。公開から3年以上ロングラン上映され、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞や第21回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門大賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭の長編部門審査員賞を受賞するなど高い評価を受けた。

[PR]

 絵を描くことが好きで、すこしおっとりとした主人公・すず役をのんが担当。日々を一生懸命に生きるすずを生き生きと演じた。すずの夫・周作役を細谷佳正、周作の父・円太郎役を牛山茂、すずの妹・すみ役を潘めぐみ、径子役を尾身美詞、径子の娘・晴美役を稲葉菜月、すずの小学校の同級生・哲役を小野大輔、遊郭で働くリン役を岩井七世が担った。

 周作の母・サン役の新谷真弓は、広島出身ということで、すべての役のガイド音声を事前に収録。収録現場では、キャストたちに尋ねられ、正しいイントネーションを指導することになったという(公式サイトのプロダクションノートより)。

 なお、2019年12月には、約30分の新たな場面を追加した別バージョン『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開。花澤香菜が、新キャラクター・テルの声を務めた。(編集部・梅山富美子)

映画『この世界の片隅に』はNHK総合にて8月9日午後15時50分~17時56分放送
※大阪ローカルは8月10日深夜1時~3時06分放送(月曜深夜)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]