『ミッション:インポッシブル』新作、撮影現場でオートバイ炎上…ケガ人はなし

写真は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』より
写真は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 トム・クルーズ主演の人気アクション『ミッション:インポッシブル』最新作の撮影現場で、スタントマンのオートバイが炎上する事故が発生したと、The Sun が報じた。

【動画】トム・クルーズ骨折の瞬間も…第6弾『フォールアウト』メイキング映像【動画】

 事故は現地時間11日、イギリス・オックスフォードシャーに200万ドル(約2億2,000万円・1ドル110円計算)もの費用をかけて建設された巨大セットで発生。スタントマンはオートバイに乗って高所からジャンプし、衝撃を吸収する巨大クッションに着地後、オートバイは数メートル先の地面に到達予定だった。しかし、当初の予定とは異なり、クッションに着地した際、オートバイがタイヤの熱と摩擦により炎上してしまったという。この事故によるケガ人は出ていない。

[PR]

 セットは現在、現場検証のため一時閉鎖されているという。主演のトムは前日にセットの確認を行っており、情報筋は「トムは大変困惑しています。これ以上の遅延は、誰も望んでいません」と伝えている。

 最新作は、今年2月に新型コロナウイルスの影響で撮影が休止となり、全米公開が2021年7月23日から2021年11月19日に延期となっている。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に引き続きクリストファー・マッカリー監督がメガホンを取り、主人公イーサン役のトムに加えて、サイモン・ペッグ(ベンジー役)、ヴィング・レイムス(ルーサー役)、レベッカ・ファーガソン(イルサ役)、ヴァネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ役)が続役する。(編集部・倉本拓弥)

トム・クルーズ骨折の瞬間も『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』メイキング映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]