かわいすぎて衝撃!「おじカワ」甥役の藤原大祐に注目

超美形!
超美形!

 放送中のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(木曜23時59分~読売テレビ・日本テレビ系)で、眞島秀和ふんする主人公・小路三貴の甥である仁井真純を演じる藤原大祐が、「超絶かわいい」と反響を呼んでいる。

美少年!藤原大祐【写真3枚】

 ツトムの同名漫画を原作にした本作は、渋くて紳士的で容姿端麗な上に、仕事もできる“イケオジ”の主人公・小路三貴が、「カワイイものが好きすぎる」という見た目とのギャップがある秘密を抱え、葛藤しながら暮らす姿を描くコメディードラマ。今井翼桐山漣らが共演し、8月13日に放送された第1話ではTwitterで「#おじカワ」がトレンド入りするなど、SNSでも話題となった。

[PR]

 藤原が演じる小路の甥・仁井真純は、日本の大学に通うためにアメリカから帰国した大学生。住居が見つかるまで小路の家に居候する。少女漫画家を夢見るが、まだその夢を人に話す勇気が持てないという役どころだ。初回の放送では、藤原のあまりの美形に「かわいすぎる」「天使」「ビジュアル最高すぎる」と驚く視聴者の投稿が多く見られた。

 藤原は、2003年10月5日生まれの16歳。東京都出身で、身長は175cm。地上波ドラマのレギュラー出演は本作が初めてで、ドラマのインタビュー動画では、初日はガチガチに緊張して不安だったが、眞島が気さくに話しかけてくれたことによって緊張がほぐれ、楽しく撮影していると明かしている。

おじカワ
第2話より

 その受け答えは16歳とは思えないほどしっかりしており、台本は「読みながらつい口角が上がってにやけてしまうような台本」と言い、コメディーの面白さはもちろん、それぞれの好きなものに対する向き合い方、生まれる葛藤、関係性なども面白いと印象を語っている。役については、監督とも話した結果「大学生よりかは中学生に寄るくらいのカワイイテンションでやる」という方向性になったそう。「4人の中で一番若くて大学生なんですけど、でもどこか達観しているところがあって、ぽろっと物語のキーになるようなことを口にするので、そういったところに注目していただきたいですね」とアピールしている。

 20日放送の第2話では、推しキャラのパグ太郎をこよなく愛する小路が、43歳にして初めてとなる同志とファンシーショップへ行くさまなどが描かれる。予告時点で「沼の予感」「楽しみすぎる」と期待されている。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]