ソニーの新マーベル映画、オリヴィア・ワイルドが監督!スパイダーウーマン映像化か

マーベル映画に大抜てき! - オリヴィア・ワイルド
マーベル映画に大抜てき! - オリヴィア・ワイルド - Charley Gallay / Getty Images for Veuve Clicquot

 米ソニー・ピクチャーズが企画開発を進める新マーベル映画(タイトル未定)の監督に、女優・映画監督として活躍するオリヴィア・ワイルドが就任したと、Deadlineが独占で報じた。

【動画】長編監督デビュー作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

 同サイトによると、ソニーは女性キャラクター中心の映画を企画しており、オリヴィアが監督に抜てきされた新作は、スパイダーウーマンが主人公となる可能性があるという。スパイダーウーマンは1977年刊行のコミック「マーベル・スポットライト」32号で初登場した女性ヒーローで、並外れた怪力やスピードなどを駆使して戦う。

[PR]

 ドラマ「The OC」でブレイク後、『トロン:レガシー』『カウボーイ&エイリアン』といった大作映画に出演し、実力派女優として知名度を高めたオリヴィア。映画監督として『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(8月21日全国公開)で華々しく長編デビューを飾り、今後も伝記映画『パーフェクト(原題) / Perfect』や、クリス・パインフローレンス・ピューシャイア・ラブーフら共演のサイコスリラー『ドント・ウォーリー・ダーリング(原題) / Don't Worry Darling』が控えている。

 オリヴィアが監督する新マーベル映画の全米公開日は未定。脚本は、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』でオリヴィアとタッグを組んだケイティ・シルバーマンが執筆。製作総指揮を『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のレイチェル・オコナーが務める。(編集部・倉本拓弥)

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』日本版予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]