今夜「わたどう」第3話!七桜と椿が二人三脚で御菓子づくり!

見つめ合う2人
見つめ合う2人 - (C) 日本テレビ

 浜辺美波横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」の第3話が、26日よる10時から放送される。浜辺演じる七桜と横浜ふんする椿が、二人三脚で茶会のための御菓子をつくることになる。

横浜流星と観月ありさ、美しすぎる親子役!「わたどう」第3話場面カット

 人気少女漫画を実写ドラマ化した本作は、老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子である椿(横浜)と修行中の和菓子職人である七桜(浜辺)が、複雑な恋愛模様を繰り広げるさまを描く。七桜は、15年前に起こった光月庵の若旦那の殺害事件によって、殺人容疑をかけられたまま亡くなった母親(中村ゆり)の無実を証明しようと、再会した椿のプロポーズを受け入れ、光月庵に乗り込む。

[PR]

 第3話では、七桜が母親の意外な一面を知り衝撃を受けることに。そんななか、椿によって古い菓子帳がある物置に閉じ込められてしまうが、そこで母の筆跡で描かれた桜の御菓子の菓子帳を見つけ、母の潔白を確信する。さらに、七桜は椿の隙をついて物置を飛び出すが、その頭上に壺が落下。彼女をかばった椿が、手に怪我を負ってしまう。

 翌日、金沢屈指の茶道の流派から椿に御菓子の依頼が入る。怪我で実力を発揮できない椿は依頼を断ろうとするが、七桜は椿の気持ちを汲んで引き受ける。そして、二人三脚で茶会の御菓子作りが始まる。

 一方、七桜の素性を知った椿の母親・今日子(観月ありさ)は、七桜を呼び出して正体を暴こうと追い詰める。七桜がピンチになるなか、謎の女性が現れる。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「私たちはどうかしている」は日本テレビ系にて毎週水曜よる10時~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]