今夜「わたどう」第4話!七桜に惹かれていく椿

凛とした美しさ
凛とした美しさ - (C) 日本テレビ

 浜辺美波横浜流星がダブル主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の第4話が、今夜2日よる10時から放送される。横浜演じる椿は、浜辺ふんする七桜に惹かれていくが、2人の間を引き裂こうとするものが立ちはだかる。

美の競演!浜辺美波&横浜流星の和装姿【写真】

 同名少女漫画を実写ドラマ化した本作は、老舗和菓子屋・光月庵の若旦那の殺害事件によって、加害者の娘と被害者の息子となった七桜と椿が、15年後に再び出会い、複雑な恋愛を繰り広げるさまを描く。光月庵の跡取り息子である椿は、政略結婚から逃れるため、幼なじみだった七桜の正体に気づかずいきなりプロポーズ。次第に七桜のことが気になっていくのだった。

[PR]

 第4話では、椿が七桜に「俺はあんたに惹かれてる」と心の内を告白するも、七桜のことを追い出そうとする椿の母親・今日子(観月ありさ)が、さらなる嫌がらせに打って出る。そんななか、光月庵の見習い職人・城島(高杉真宙)が、七桜に急接近。翌日、城島が店を辞めると聞いた七桜は、城島をクビにしないよう椿に頼むが、椿は再び冷たい態度に戻ってしまう。すべては、2人の仲を裂くため、水面下で繋がった今日子と城島の策略だった。

 さらに、挙式当日に結婚破棄されても椿を想い続けている栞(岸井ゆきの)は、新しい見合いの席で七桜が「人殺しの娘」だと聞き、七桜はさらなる窮地に追い込まれていく。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]