ADVERTISEMENT

『ブラックパンサー』ナキア女優、チャドウィック・ボーズマンさんをしのぶ

『ブラックパンサー』でのチャドウィックさんとルピタさん
『ブラックパンサー』でのチャドウィックさんとルピタさん - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル映画『ブラックパンサー』で主人公の幼馴染ナキアを演じたルピタ・ニョンゴさんが現地時間8日にInstagramを更新し、先月29日に大腸がんのため亡くなった主演のチャドウィック・ボーズマンさんへの追悼メッセージを発表した。

【写真】今年2月、笑顔を見せていたチャドウィックさん

 ルピタさんは、「親愛なるチャドウィック・ボーズマンへ」というキャプションを添えて長文のメッセージを投稿。「私の友人であるチャドウィック・ボーズマンのことを過去形で考えて話すのが辛い。理解できません。彼が亡くなったというニュースが毎朝私に衝撃を与えます」と現在もチャドウィックさんの訃報にショックを受けているという。

ADVERTISEMENT

 『ブラックパンサー』撮影現場でのチャドウィックさんは、常にパワフルな存在感を発揮していたと明かしたルピタさん。「リハーサルも、トレーニングも、撮影本番も常にやる気に満ちていました。飲み込みが早く俊敏性もあり、寛大な精神で自分に対して高いハードルを課していました」「私が緊張していた時は、彼が大きな手で私の肩をぎゅっと握り、緊張を和らげてくれたりもしました」などエピソードを語りながら、当時を振り返っている。

 また、チャドウィックさんの死を未だに受け入れられないと告白したルピタさんは「ひょっとすると(彼の死を受け入れるのに)時間がかかるかもしれない。私は時間をかけていきたい。でも、彼に敬意を表するため、時間は無駄にしないと約束します」とつづっている。

 関係者が The Hollywood Reporter に語ったところによると、チャドウィックさんが闘病していたことは、家族や制作パートナーなどごく一部の関係者しか知らなかったという。マーベル・スタジオは『ブラックパンサー』続編の全米公開日を2022年5月6日に設定しているが、現時点で続編の製作をどうするのかは考えていないという。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT