GACKT、伊勢谷友介に苦言「何やってんだ!ったく」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
GACKT(写真は先月31日撮影)
GACKT(写真は先月31日撮影)

 歌手のGACKTが9日、大麻取締法違反の疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者に対して「何やってんだ!ったく」とTwitterで苦言を呈した。

【画像】先月23日に伊勢谷容疑者がアップした写真

 大ヒット映画『翔んで埼玉』で伊勢谷容疑者と共演したGACKTは「いま、コロナで俳優もミュージシャンやダンサーたちもが仕事を失い苦しみに耐えてる。伊勢谷はそんな若い俳優たちの手本になり先導してやらなきゃならない立ち位置の成熟した俳優なのに何やってんだ!ったく。これは個人的な想い」とツイート。

[PR]

 また、伊勢谷容疑者が2004年に主演を務めた映画『CASSHERN』で知られる紀里谷和明監督が「伊勢谷友介君の逮捕に伴い、彼の名前と僕の名前を混同している人達が大勢ツイートしていて大変迷惑しています」とTwitterで訴えていたことを受け、

 GACKTは「そしてボクの親友でもあり映画監督の紀里谷が名前が似てるというだけで勘違いされ、紀里谷が捕まったなどと勘違いしてツイートし拡散してる馬鹿が出る始末。こういうのを本末転倒と言うんだろう」と言及。

 「伊勢谷にも腹が立つが勘違いして間違った情報を流す奴にももっと腹が立つ。キリヤも本当に迷惑被ってるからこういう間違った情報の拡散とかやめてくれ。親友のことだから尚更ムカついたから言わせてもらうけど」とつぶやいた。(大倉雅人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]