佐野勇斗、振り切りコメディー演技で新たな一面!バディの鈴木伸之も太鼓判

ポリス・コメディーで刑事バディを組んだ佐野勇斗と鈴木伸之
ポリス・コメディーで刑事バディを組んだ佐野勇斗と鈴木伸之

 鈴木伸之とともにドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」でダブル主演を務めた佐野勇斗。自ら「新境地」と語る振り切ったコメディー演技について振り返った。

ハマる!鈴木伸之&佐野勇斗がクールにサボる今どき刑事に【画像】

 本作は、常にコスパを考え昇任試験と署内政治に忙しい出世刑事・高野心(鈴木)と、愛されキャラを生かしつつ転職活動にいそしむ世渡り刑事・世中渡(佐野)の活躍を描く新時代のポリス・コメディー。佐野ふんする世中はイケメンで人当たりも良い優男で、パワハラ&体育会系の組織の警察にうんざりしており、過酷で危険な業務から早々に手を引くことを考えている。捜査している風でさぼりつつも、どう考えても刑事が天職という人物で、推理力があるうえに犯人遭遇率も高く、行きつく先で事件の犯人に出会ってしまうというキャタクターだ。

[PR]

 佐野が「台本がすごく面白くて、読みながら笑ってしまう経験は初めてでした。だからこそ、どう演じていくかはプレッシャーでした」と振り返ると、鈴木も「刑事ドラマというと真剣で笑いもなくて、男たちが怒号を飛ばして駆け回るといったイメージがあったのですが、今回は真逆な刑事ドラマ。サボるために集中力を注ぎつつ、いざサボったらサボったで、全力で遊ぶという。刑事というテーマだからこそ成り立つ、面白い作品じゃないかなと思います」と続ける。

俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち

 撮影現場は終始明るく、笑いも絶えない雰囲気だったという。佐野は「コメディーをやることは多くなかったので、間の取り方やテンポなど、学ばせていただくことが多かったです。何よりもスタッフさんをはじめ、みんなが笑ってくれたのでありがたかったなと思います」と語る。一方で「ただ、人を笑わせるのは難しいな、と思いました。笑わせようと思ったら面白くなくて、自分たちが真剣にバカをやっているほうが、観ている人も面白いだろうなと思うんです。ここまで振り切っている役は僕の中でもなかなかないので、新しい一面を見せられました」と自負する。

[PR]

 一方の鈴木は「僕は逆で、ちょっとやりすぎちゃった」と笑顔。「台本を読んで、こんなに楽しみだったこともなかなかなくて。どこまで遊んでいいのかなと思いつつ芝居をするうちに、監督もゲラゲラ笑ってくれてスタッフさんも温かい。どんどん楽しくなってきて、とんでもない動きになっていくんです。今後の俳優としての見られ方も変わるんじゃないかと思うぐらい、コメディーに振り切りました。それがどう映るのか楽しみです」。それに対して佐野は「(鈴木が)本当に全力でやり切っていて、たぶん自分でも気づいてないと思うんです。僕も『伸くん、ヤバい顔してますよ』なんて言っていましたから」と笑いを隠せない。

俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち
(C) 「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS

 ただ、鈴木の振り切った芝居を見て、当初の印象が変わったという佐野。「テレビなどではシュッとしたクールなイメージだったんですが、実際に会うとすごく愛される人なんだなと。演技も僕の想像をポーンと超えていくので、かなり勉強になりましたね」という。

[PR]

 そんな鈴木も佐野のコメディー演技に注目していたそうで「コメディーの佐野くんは見たことなかったのですが、今回は僕のコミカルな芝居に加担する佐野くんが見られます。自分からも笑いの部分に突っ込んできてくれたシーンがたくさんあるので、佐野くんをよく知っている人も初めて見る顔がたくさんあると思います」とメッセージを送った。(取材・文:壬生智裕)

ドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」はMBSにて毎週木曜24時59分~放送中(ほかtvk、テレ玉、チバテレ、とちテレ、群馬テレビでも放送)
TELASAなどで見放題独占配信が決定しているほか、TVer、MBS動画イズム、GYAOなどでも見逃し配信あり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]