注目若手俳優・南出凌嘉、有村架純の弟役に!「たくさんのことを吸収して成長していきたい」

南出凌嘉
南出凌嘉

 注目若手俳優の南出凌嘉が、ドラマ「姉ちゃんの恋人」で、有村架純演じる主人公の弟の一人・朝輝を演じることが決定した。本作への出演について南出は、「たくさんのことを吸収して成長していきたい」と熱い意気込みを語った。

【写真】南出凌嘉、有村架純&高橋海人&日向亘と姉弟役!仲良しショット

 連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマとなる本作は、両親を事故で亡くし、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と、個性豊かな登場人物たちによる恋と家族の物語。長男・和輝役を高橋海人King & Prince)、次男・優輝役を日向亘、三男・朝輝役を南出が担う。

[PR]

 三男役で本作に出演することとなった南出は、「僕は現実では長男なので姉や兄がほしいと思うことが多く、今回の作品で優しくて可愛いお姉ちゃん、カッコいいお兄ちゃんが一度に3人もできるのがとても嬉しいです!」と喜び、「安達家での掛け合いを大切に朝輝を演じていきたいです。視聴者の方も一緒にお茶の間にいる気持ちでほっこり楽しんでもらえると思います。そしてたくさんのことを吸収して成長していきたいです。『姉ちゃんの恋人』ぜひ、ご覧ください。よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

 南出は、2005年8月生まれの15歳。2012年の連続テレビ小説「純と愛」(NHK)でデビューし、数々の映画やドラマに出演してきた。「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018・TBS)では平海斗(濱田龍臣)、「昭和元禄落語心中」(2018・NHK)では助六(山崎育三郎)、映画『キングダム』では漂(吉沢亮)、公開中の映画『』では漣(菅田将暉)などさまざまな役の幼少期を担当してきた実力派。「姉ちゃんの恋人」では、どんな演技を見せてくれるのか期待が高まる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]