有村架純「姉ちゃんの恋人」仲良し4姉弟の家族写真!美 少年・那須雄登ら新キャストも発表

左から南出凌嘉、有村架純、高橋海人、日向亘
左から南出凌嘉、有村架純、高橋海人、日向亘

 有村架純が主演を務める連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系・10月27日スタート、毎週火曜よる9時)から、主人公の家族写真が公開され、新たな出演者として、日向亘阿南敦子那須雄登美 少年ジャニーズJr.)、スミマサノリ井阪郁巳南出凌嘉西川瑞が出演することが決定した。

【写真】主演の有村架純&恋の相手役の林遣都

 本作は、有村主演の連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。9年前に事故で両親を亡くしたことがきっかけで大学進学を諦め、地元のホームセンターに就職し、女手ひとつで弟3人を養う主人公の“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と、個性豊かな登場人物たちによる恋と家族の物語が展開する。桃子の恋の相手・吉岡真人を林遣都が演じる。

[PR]

 桃子とひとつ屋根の下で暮らす“イケかわ”な3兄弟家族の写真が公開された。桃子役の有村、長男・和輝役の高橋海人King & Prince)に加え、次男・優輝役の日向、三男・朝輝役の南出が、仲良く肩を寄せ合っている姿を見ることができる。クランクイン前から打ち合わせや交流の場を何度も設けながら親睦を深めた有村、高橋、日向、南出は、実際に撮影が始まってからも合間でコミュニケーションを取り合うなど、チームワーク抜群だという。

左から3人目が那須雄登

 両親が遺した一軒家で、笑いが絶えない日々を過ごしてきた4人だったが、ある日、桃子が無意識のうちに大声で歌っていた鼻歌から、3兄弟は恋の気配を感じ取る。大学生、高校生、中学生と多感な時期の真っただ中の弟たちが、学業に部活にバイトに恋とさまざまな悩みを抱えている姿も描かれる。

 また、ホームセンターのホームファッション売り場で働く桃子の同僚として、市原日南子役の小池栄子、岸本沙織役の紺野まひるに加えて、明るく人当たりがよいベテラン・原田福代役を阿南、桃子の同僚でホームファッション売り場では一番の若手で、皆からかわいがられている武内省吾役を那須、存在感が薄く物静かな臼井役をスミ、悩みがちな若手社員・山辺新之助役を井阪、そして、無口でコワモテなホームセンターの警備員役を西川が担う。(高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記)(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]