『ジュラシック・ワールド』新ローラーコースター、米ユニバーサルに来年夏オープン!

「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター(原題) 」コンセプトアート
「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター(原題) 」コンセプトアート

 アメリカ・フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートは現地時間28日、映画『ジュラシック・ワールド』をテーマにした新アトラクション「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター(原題) / Jurassic World VelociCoaster」を、2021年夏にオープンすると発表した。

【動画】めっちゃ楽しそう!新アトラクションのイメージ映像

 同アトラクションは、『ジュラシック・ワールド』に登場する小型の恐竜ヴェロキラプトルがモチーフのローラーコースター。全長約1.4キロメートルのコースを、最高時速112キロで駆け抜ける。高さ約50メートルまで上昇した後に角度80度で急降下するスポットや、360度回転するコースと絶叫ポイントが満載で、身体が空中に浮かぶ感覚を味わえる「エアタイム」は合計12秒あるという。

 開発は、米ユニバーサル・ピクチャーズ及び映画を手掛けるアンブリン・エンターテインメントも協力。アトラクションには、クリス・プラット(主人公オーウェン役)、ブライス・ダラス・ハワード(クレア役)、B・D・ウォン(ウー博士役)といったメインキャストも登場するといい、映画とのリンクも期待できそうだ。映画はシリーズ第3弾ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominion』が2021年6月11日に全米公開される。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]