『101匹わんちゃん』悪女クルエラの実写映画、5月日本公開!主演はエマ・ストーン

エマ・ストーンとアニメ版のクルエラ
エマ・ストーンとアニメ版のクルエラ - Theo Wargo / WireImage / Getty Images, Disney / Photofest / ゲッティイメージ

 アニメーション映画『101匹わんちゃん』に登場する悪女クルエラを主人公にしたディズニー実写映画『クルエラ(原題)』の日本公開日が、2021年5月28日に決まった。

【画像】パンクでかっこよすぎ!エマ・ストーン版クルエラ

 クルエラ役を務めたのは、『ラ・ラ・ランド』のオスカー女優で、先日結婚が報じられたばかりのエマ・ストーン。監督は、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピーだ。

 『101匹わんちゃん』が実写化されるのは今回が初めてでなく、1996年に『101』、2000年にもその続編『102』が制作されている。同実写版シリーズでは、グレン・クローズがクルエラを演じた。(編集部・市川遥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]