木村拓哉「教場」第2弾に福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦ら!教え子役で初共演

SPドラマ「教場2」(仮)に出演する新キャストたち!
SPドラマ「教場2」(仮)に出演する新キャストたち! - (C) フジテレビ

 木村拓哉が主演を務めるSPドラマ「教場2」(仮)の新たなキャストが発表され、木村ふんする警察学校の教官の教え子役で福原遥矢本悠馬杉野遥亮眞栄田郷敦岡崎紗絵戸塚純貴高月彩良の7人が出演することが明らかになった。

ドラえもんたちに囲まれご満悦の木村拓哉【写真】

 2021年の新春に二夜連続で放送される本作は、長岡弘樹の「教場」シリーズを原作とするSPドラマ。今年の1月にフジテレビ開局60周年特別企画として放送された新春SPドラマの第2弾となる。前作では、警察学校という密室を舞台に、生徒たちがさまざまな葛藤や秘密を抱えながらも、次々と巻き起こる事件を乗り越えて卒業していくまでが描かれた。

[PR]

 今回発表されたのは、神奈川県警警察学校が誇る、冷徹で“最恐”の教官・風間公親(木村)の200期の教え子たち。福原が演じるのは、体力はまったくないが、ハーモニカを吹くのが得意な忍野めぐみ。出演にあたって「前回の『教場』を見て、すごく感動して、“私もこの作品に出たい”と思っていたので、出演が決まった時はとてもうれしかったです。緊張や不安はすごく感じましたが、それ以上に楽しみという感情の方が勝っていました」とコメントを寄せる。

 福原は今作ではショートカットでの演技となるとのことで「ドラマでここまでのショートカットでお芝居することは今までなかったです。なので、ショートカットの自分にまだ見慣れないです(笑)。帽子を被っていることが多いですが、帽子を取るたびに髪がボサボサになるので、そういったところは気を付けないといけなと心配もありますが、これから少しずつショートカットに慣れてくると思います!」と語っている。

 そして、たびたび遅刻をしてしまう問題児・漆原透介を矢本が演じるほか、真面目で実直な性格の元剣道国体選手・比嘉太偉智に杉野、手先が器用で鑑識を目指している稲辺隆に眞栄田、優秀かつ快活で人当たりのよい優等生的な生徒・伊佐木陶子に岡崎、200期の中でもとびっきり明るいムードメーカー・吉村健太に戸塚、勝ち気な性格で負けず嫌いの体育会系女子・堂本真矢に高月がそれぞれふんする。

[PR]

 7人とも木村と共演するのは今作が初めてとなる。木村は7人の印象について「一度お会いしただけなので、まだわからないですが、前回の生徒たちと比べ、200期のみんなは、非常に“偏差値が高そう”な印象です。その分おとなしくて、自分を含めた30人の集合体にいかにしてなじもうか、いかにして溶け込もうかとしている感じなのかなと。撮影を進めていく中で、彼らがここからどうなっていくのか楽しみです」と明かして期待を寄せている。(編集部・大内啓輔)

SPドラマ「教場2」(仮)はフジテレビ系にて2021年新春に二夜連続放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]