カワイイだけじゃない!「愛の不時着」ソン・イェジンの魅力をもっと知る映画10選

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『荊棘(ばら)の秘密』より
『荊棘(ばら)の秘密』より - (C) 2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

 現在の韓流ブームを巻き起こすきっかけとなったドラマ「愛の不時着」に主演したソン・イェジン。1999年にデビューして以来、清純派のイメージが強いが、コメディー、アクション、サスペンスなどさまざまジャンルやキャラクターに果敢に挑み、韓国では「限界を知らない女優」とも言われているとか。そして、今、2021年にはハリウッドへの進出もうわさされている。グローバル女優ソン・イェジンの魅力を知るための映画10選をご紹介。(前田かおり)

10年前のソン・イェジン【写真】

『私の頭の中の消しゴム』(2004)

ソン・イェジン
ブルーレイ発売中 価格:2,000円(税抜き) 発売・販売元:ギャガ (C) 2004 CJ Entertainment Inc. & Sidus Pictures Corporation. All rights reserved. Based on the television program“ Pure Soul” Created and produced by Yomiuri Television, JAPAN 2001

 「愛の不時着」以前に、日本国内でソン・イェジンが大ブレイクするきっかけになった作品。永作博美が主演した日本のドラマ「Pure Soul 君が僕を忘れても」(2001)のリメイクで、若くしてアルツハイマー病になった妻と夫との純愛物語を描く。オリジナルと違って、イェジン演じるお嬢様育ちのスジンとワイルドな男チョルスとの出会いから、対照的な2人が愛を深めていくプロセスに時間を割いている。イェジンが表情豊かに、愛し愛される喜びを表現する。チョルスの前で見せる無邪気な笑顔が幸せに満ちているだけに、記憶障害が進み、徐々に表情を失くしていく姿が痛ましく映る。そんな彼女を一途に愛する夫を演じたチョン・ウソン。端正な顔立ちながら、彼女をひょいとお姫様抱っこするなどたくましい体躯で日本の女性ファンを魅了した。本作は今年2月、『パラサイト 半地下の家族』に抜かれるまで、日本で公開された韓国映画の興行成績トップを誇っていた。

[PR]

『Be With You ~いま、会いにゆきます』(2018)

ソン・イェジン
通常版DVD 価格:3,900円(税抜き) 発売元:クロックワークス 販売元:TCエンタテインメント (C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 雨の季節に戻ると約束して亡くなった妻が1年後、記憶を失った状態で戻ってくる……。市川拓司のベストセラー小説を竹内結子中村獅童共演で映画化し、大ヒットした『いま、会いにゆきます』(2004)のリメイク。ドラマ「ごめん、愛してる」(2004)や映画『ある会社員』(2012)、『王の運命-歴史を変えた八日間-』(2015)で知られるソ・ジソブ相手に、もう一度恋に落ちるヒロインを好演。ソン・イェジンにはやっぱり純愛が似合う。幼い息子とのやり取りなど優しい母親の表情も浮かべ、観る者の心をほわっと温かな演技でつかむ。ラストにおおっ! という役どころで、「梨泰院クラス」でブレイク中のパク・ソジュンが出演している。

『ザ・ネゴシエーション』(2018)

ソン・イェジン
DVD発売中 販売・発売元:ツイン (C) 2018 CJ ENM CORPORATION, JK FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 「愛の不時着」より前にヒョンビンと共演し、話題を集めたサスペンス。ソン・イェジン演じる米国留学経験もあるエリート交渉人が、ヒョンビンふんする国際テロリスト犯からの指名で拉致事件の交渉に当たる。警察の制服で敬礼する姿はちょっと新鮮。テロリスト犯に翻弄されっぱなしなダメ上司たちを無視して、冷静に対処するデキる女オーラで圧倒する。対するヒョンビンは初の悪役。モニター越しに、イェジンを脅したりすかしたり、威圧するが、彼女も一歩も引かない……。緊迫感あるやり取りだが、先日、開催されたオンラインによるファンミーティングで、イェジンはこの共演について「実は一緒に撮影するシーンはほとんどなくて、撮影の合間にお昼を一緒に食べていました」と明かしていた。共演といえば、本作には「愛の不時着」でイェジン演じるユン・セリの性悪な次兄を演じていたパク・ヒョンスも出演している(こっちでもヤな役)。

『四月の雪』(2005)

 『八月のクリスマス』(1998)、『春の日は過ぎゆく』(2001)のホ・ジノ監督が“冬ソナ”ブームで人気絶頂期のヨン様(ペ・ヨンジュン)を主演に描いたラブストーリー。双方の伴侶が不倫関係にあり、当人たちは交通事故で昏睡状態にある中で、複雑な思いを抱えながらも同じ痛みを共有するそれぞれの夫と妻が惹かれ合う。イェジンが演じるのは主人公の妻と不倫している男の妻。台詞も少なく、淡々と展開していく物語で、イェジンは夫に裏切られた怒りや悲しみも吐き出せない妻の複雑な心境を体現する。ヨン様相手にベッドシーンにも挑戦して、ファンの怒りを買ったとか買わないとか……。公開時、話題になった割に、評価はイマイチで終わったが、当のヨン様は「実際の年齢差を感じさせないほど成熟している女優」と彼女の演技力を大絶賛。

『白夜行 -白い闇の中を歩く-』(2009)

 お蔵入りした14年前の殺人事件をめぐって、容疑者の娘と被害者の息子、担当刑事の人生が交錯する。日本では2006年に山田孝之綾瀬はるかでテレビドラマ化、2011年に堀北真希高良健吾で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を映画化。韓国版はストーリーを大胆にアレンジしているが、東野自身が作品のテイストを見事に描いていると絶賛している。ソン・イェジンは心に暗い闇を抱え、野望を果たすためならどこまでも冷酷にも残虐にもなるヒロインを好演。美しく優しい微笑みとゾッとするような無表情を瞬時に切り替える演技には鳥肌が立つほど。そんな彼女のため破滅に向かう被害者の息子をドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」(2016)などのコ・ス。事件を執拗に追う刑事に『悪の偶像』(2019)、『世宗大王 星を追う者たち』(2019)など韓国エンタメ界きっての名優ハン・ソッキュが演じて、ドラマに深みを与えている。

『パイレーツ』(2014)

ソン・イェジン
ブルーレイ/DVD発売中 発売元:ツイン 販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (C) 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 ソン・イェジンといえば、涙腺崩壊のラブストーリーが似合う女優とイメージされがちだが、そんな彼女が初めて挑んだアクション大作。クジラに飲み込まれた国家の印章“玉璽”の行方をめぐって、山賊に水軍など野心や欲に目がくらんだ輩と戦う海賊団の女ボスのヨウォルを演じている。キリっとした眼差しに言葉遣いで気性の粗い海の男たちを束ねるカリスマ性に、しなやかな身のこなしで、宙を舞い、華麗な剣さばきで敵と戦う。『殺人者の記憶法』(2017)、『感染家族』(2019)などのキム・ナムギル演じる山賊の頭との丁々発止のやり取りでは爆笑を誘う。韓国版『パイレーツ・オブ・カリビアン』ともいわれる痛快娯楽作で大暴れのソン・イェジン。なかなか楽しそうに演じてます。

『ラブストーリー』(2003)

ソン・イェジン
シネマート新宿・心斎橋「のむコレ2020」にて上映中 (C) 2003 Cinema Service Co., Ltd., EGGFILM. Co., Ltd, All Rights Reserved

 偶然知った母親の初恋。その甘く切ない思い出に女子大生の娘が自分自身の恋を重ねていく。母と娘二代の純愛をソン・イェジンが一人二役で演じている恋物語。見ものは若き日の母の姿だ。制服におさげ髪がお似合いで、今や死語(!?)の女学生という言葉がぴたりとハマるイェジンが可憐すぎる。1982年生まれだが、初恋の恥じらいも無理なく演じてみせて、韓国のアカデミー賞と呼ばれる大鐘賞で新人女優賞を獲得。同年にはドラマ「冬のソナタ」をはじめとする“四季シリーズ”の一つ、「夏の香り」(2003)で清楚なヒロインを好演しており、一躍、清純派女優として人気者になった。ちなみに、イェジンと初恋を演じる男子学生役を務めたのは、Netflixオリジナルシリーズ「秘密の森」(2017)で冷血な検事役で主演のチョ・スンウ。2人のケミストリーも最高で、泣かされること必至!

『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』(2016)

ソン・イェジン
DVD発売中 価格:4,743円(税別き) 発売元:ハーク 販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 大韓帝国初代皇帝の娘として生まれながら、日韓併合という歴史の波に翻弄された皇女・徳恵(トッケ)翁主の実話にフィクションを交えて描いた歴史ドラマ。皇女の波乱に満ちた人生に衝撃を受けた『四月の雪』のホ・ジノ監督が、脚本に4年もの歳月を費やして完成させた。ソン・イェジンは10代前半で日本に留学させられ、ひたすら祖国に帰れることだけを心の支えにして生きる徳恵の芯の強さを体現する。親日派の長官によって、過酷な運命に追いやられても耐え忍ぶ。だが、一縷の望みが消えた瞬間、感情をむき出しにする演技は秀逸。特殊メイクで老婆姿まで披露し、凄まじい女優魂を見せつける。『パイレーツ』に続いて、大鐘賞の主演女優賞を受賞。

『ファム・ファタール』(2008)

 国際的スリ組織の女ボスと凶悪事件を追う広域捜査隊の刑事との運命的な出会いと裏切りを描いたラブサスペンス。ソン・イェジンが凄腕のスリたちを率いて、勢力を拡大する野心に燃える美貌の天才スリを演じる。いつもと違って悪女メイクのイェジン。華奢な体にセクシーなコスチュームで男たちを翻弄。背中には弁天様のタトゥーまで入れて得も言われぬ色っぽさで男たちを惑わし、濡れ場シーンもあり。大阪で荒稼ぎしてきたという設定で、度々日本語もしゃべるイェジン。いろんな意味で、貴重な作品と言ってもいい。相手役にはドラマ「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」(2008)や映画『ムルゲ 王朝の怪物』(2018)などで知られる演技派男優キム・ミョンミン。また、映画『渇き』(2009)、『お嬢さん』(2016)、ドラマ「賢い医師生活」など多作で知られる名女優キム・ヘスクがさすがの存在感を発揮している。

『荊棘(ばら)の秘密』(2016)

ソン・イェジン
DVD 価格:3,800円(税抜き) 発売元:CJ Entertainment Japan、ミッドシップ 販売元:TCエンタテインメント (C) 2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

 夫の選挙運動中に、娘が不可解な失踪を遂げたことから始まるサスペンスストーリー。イェジン演じる妻のヨノンは、いつになっても行方がわからぬ娘のことよりも選挙のことしか頭にない夫や、頼りにならない警察に激怒し、一人で娘を捜し始める。髪を振り乱し、声を上げ、母性ゆえに暴走していくヒロインをイェジンが熱演。脚本に、凄まじい復讐劇の『オールド・ボーイ』などを手掛けているパク・チャヌクが参加しているだけあって、半端なくエグく、そして思いも寄らぬところまで連れていかれる物語。「愛の不時着」とはまるで対極、凄みあるソン・イェジンが堪能できる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]