キスシーンも!稲垣吾郎&二階堂ふみ共演の問題作『ばるぼら』新予告

映画『ばるぼら』より
映画『ばるぼら』より - (C)2019『ばるぼら』製作委員会

 手塚治虫の官能漫画を稲垣吾郎二階堂ふみの共演で実写映画化した『ばるぼら』(11月20日公開)の新たな予告編が公開。異常性欲に悩まされる作家と彼のミューズとなる謎の女・ばるぼらの甘美なキスシーンのほか、渡辺えり演じるムネーモシュネーなど初映像も見られる。

【動画】『ばるぼら』新予告

 手塚治虫生誕90周年を記念し、手塚の実子である手塚眞監督によって初めて映像化された本作。耽美派小説家・美倉洋介を稲垣吾郎、芸術家のミューズであり自堕落な生活を送る謎の女・ばるぼらを二階堂ふみが演じる。

[PR]

 「都会が何千万という人間をのみこんで消化し、垂れ流した、排せつ物のような女。それが、ばるぼら」。新予告は、原作の第一話目と同じ美倉のプロローグからスタート。新宿の隅で酒瓶とともに横たわる薄汚れたばるぼら、彼女に溺れ堕ちていく美倉。初映像として、美倉の秘書・加奈子(石橋静河)や美倉のライバル・四谷(渋川清彦)、原作さながらのムネーモシュネー(渡辺えり)も登場する。

ばるぼら
ムビチケ前売り特典ポストカードのデザイン

 また、10月9日より発売開始されるムビチケ前売り券の特典が、イギリス人デザイナーが手がけたポストカード(非売品)に決定した。

映画『ばるぼら』は、11月20日よりシネマート新宿、ユーロスペースほか全国公開

2020年11月20日(金)「ばるぼら」本予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]