『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドク&ロレイン&ビフ、東京コミコンに参加決定!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』キャストが東京コミコンに集結! - 左からクリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』キャストが東京コミコンに集結! - 左からクリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのクリストファー・ロイド(ドク・ブラウン役)、リー・トンプソン(ロレイン・マクフライ役)、トーマス・F・ウィルソン(ビフ・タネン役)が、12月4日~6日にかけてオンライン開催される「東京コミコン2020」のバーチャルサイン会に参加することが決定した。

【画像】みんな変わらない!『BTTF』キャストが再結集

 バーチャルサイン会にはすでに、同シリーズで主人公マーティ・マクフライを演じたマイケル・J・フォックスの参加が発表されている。「東京コミコン2020」ではこの他、クリストファーとトーマスのオンライントーク(詳細は後日発表)も予定しており、今年公開35周年を迎えるシリーズを祝う絶好の機会となりそうだ。

[PR]

 東京コミコンは、映画・コミック・アニメなどのポップカルチャーが集結する祭典で、2016年に第1回が開催された。5回目の開催となる今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンラインで開催される。

 バーチャルサイン会のチケットを購入すると、ゲストの直筆サイン入りポートレート(選択可)が送られるほか、サインをしている様子は「Tokyo Comic Con World」の有料エリア(セレブエリア)で公開予定となっている。ゲスト4名のサイン会チケット、有料エリア入場券(税込550円)は、10月10日正午より発売。なお、バーチャルサイン会は有料エリアでの実施となるため、参加者はサイン会チケットとは別に、有料エリアの入場券も必要となる。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]