今夜『プラダを着た悪魔』放送!アン・ハサウェイ、メリル・ストリープら豪華キャストに注目

アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、エミリー・ブラント
アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、エミリー・ブラント - (C) 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation and Dune Entertainment LLC. All rights reserved. (C) 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 映画『プラダを着た悪魔』(2006)が、今夜16日よる9時からの日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送される。視聴者によるリクエスト企画第3弾として、女性から最もリクエストが寄せられたという本作のキャストについて紹介したい。

華やかな衣装にも注目!『プラダを着た悪魔』【フォトギャラリー】

 同名のベストセラー小説を映画化した本作は、大学を卒業し、ジャーナリストを目指すアンディが、人気ファッション誌の編集長のアシスタントになり、恋に仕事に奮闘する物語。『プリティ・プリンセス』『レ・ミゼラブル』『マイ・インターン』のアン・ハサウェイが、いきなりファッション業界に身を置くことになったアンディ役を務めた。

[PR]

 泣く子も黙る編集長のミランダを演じたのは、メリル・ストリープ。何事にも妥協せず、孤高の存在であるミランダ役がハマり役だったメリルは、本作で第64回ゴールデングローブ賞の主演女優賞(コメディー/ミュージカル)を受賞し、第79回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。

 厳しくも人間味溢れる先輩アシスタント、エミリー役のエミリー・ブラントは、同年のゴールデングローブ賞の助演女優賞にノミネートされた。本作で世界的に注目を浴び、数々の話題作に出演。昨年公開の『メリー・ポピンズ リターンズ』では、メリー・ポピンズ役を担い、来年は、ドウェイン・ジョンソンとの共演作『ジャングル・クルーズ』が控えている。

 アンディにファッションや働き方のアドバイスをするファッション・ディレクターのナイジェルにふんしたのは、作品によってさまざまな顔を見せるスタンリー・トゥッチ。『ジュリー&ジュリア』(2009)では、メリルと夫婦役で再び共演し、息の合った演技見せた。また、2009年に妻のケイトを病気で亡くしたスタンリーは、エミリーの紹介で、彼女の姉フェリシティと2012年に結婚。2人の間には2人の子どもが生まれている。

 ほか、アンディの恋人ネイト役は「アントラージュ★オレたちのハリウッド」のエイドリアン・グレニアー、アンディが憧れるライターのクリスチャン役は「メンタリスト」のサイモン・ベイカーが担った。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]