浜辺美波が恋愛経験ゼロのオタク大学生に!新ドラマで菅野美穂の娘役

菅野美穂の娘役を務める浜辺美波
菅野美穂の娘役を務める浜辺美波

 女優の浜辺美波が、2021年1月スタートの菅野美穂主演ドラマ 「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時放送)で恋愛のきっかけがなかった20歳のオタク大学生を演じることが明らかになった。母親役の菅野との共演について、浜辺は「その背中をみて学びつつお世話になりたいと思っています。まだまだ未熟者で至らぬ娘ではございますが、何卒よろしくお願い致します!!」と意気込みを語った。

浜辺美波の美しすぎる中学時代【写真】

 北川悦吏子が脚本を手がける本作は、“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧(菅野)と、筋金入りの漫画好きでオタク活動が忙しいあまり恋愛のきっかけがないひとり娘・水無瀬空(浜辺)のトモダチ母娘が、「私たち、恋をしよう!」と決意したことから動き出すラブストーリー。

[PR]

 北川から「しばらく私の娘になってみませんか。一緒にみたことのない景色を見ませんか」という手紙をもらったという浜辺は、「こんな幸せなことがあるかと思いました。北川先生の、そして菅野美穂さんの娘に全身全霊でなるつもりで挑みます」と意欲全開。

 空は、本当は彼氏がほしいと思いつつも恋愛に対して積極的ではなく、これまで恋のきっかけもなかったという役どころだが、「すごく共感できます!」と切り出した浜辺は「恋愛って無理してするものじゃないし、(彼氏が)いなくてもいないなりに楽しいし自由に過ごせる。それこそ娯楽を楽しむ時間も自由です。万が一できたとしても、それに振り回されたくないなと思っちゃうので、空の考え方は、とても理解できます」と続けた。

 また、天然な母と、そんな母を守らなければと思っているしっかり者な娘の親子関係については、「母と娘の対話が多く、仲の良さがとても伝わりましたし、ずっと二人で支え合って生きてきたんだろうなと感じました。私自身は母とそこまで何でも話すトモダチ母娘ではないのですが、周りには母親と友達同士のような子もいます。子供もお母さんを支えていて、しっかりしているんです。碧と空もそれぞれの役割があって、互いに補いあっていて、いい親子関係だなと思いました」と自身の考えを明かした。

[PR]

 小田玲奈プロデューサーは、浜辺の起用について「若者の多くがそれぞれに没頭できる楽しみを持っている今、『オタク』な空はごく一般的な女の子なのだと思います。母は『恋愛が教えてくれるものは大きい』と思っているけれど、娘には大事にしたい趣味があったりで、『恋愛を重要視していない』……そんな母娘の世代間にある価値観のギャップを、浜辺さんが娘世代を代表して、面白く&リアルに演じてくれることを期待しています」とコメントしている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]