大泉洋“劉備玄徳”が豪快に笑う!『新解釈・三國志』場面カット

大泉洋
大泉洋 - (C) 2020「新解釈・三國志」製作委員会

 大泉洋が主演を務める映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)から、新たな場面カット公開された。

キャスト豪華すぎ!『新解釈・三國志』場面カット【写真15枚】

 本作は、およそ1,800年前の中国・後漢の時代を舞台にした中国の歴史書「三國志」を、『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督が新たな解釈で描く。大泉は、「蜀」の武将・劉備玄徳役を務める。

[PR]

 場面カットには、諸葛亮孔明(ムロツヨシ)、周瑜(賀来賢人)、黄夫人(橋本環奈)、呂布(城田優)、孫権(岡田健史)、趙雲(岩田剛典)、貂蝉(渡辺直美)、曹操(小栗旬)らの姿が切り取られている。戦いに挑む彼らの真剣な表情や、どこかコミカルな雰囲気も感じさせる写真の数々に本編への期待がふくらむ。

 また、本作には、橋本さとし高橋努矢本悠馬半海一晃山田孝之佐藤二朗山本美月磯村勇斗阿部進之介など豪華キャストが名を連ねる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]