グランプリは大河「いだてん」!中村勘九郎「一生の宝物になった作品」 東京ドラマアウォード2020発表

中村勘九郎
中村勘九郎

 海外に誇れる魅力あるドラマを表彰する「東京ドラマアウォード2020」の受賞作品・受賞者が29日に発表され、大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」がグランプリに輝いた。主演の中村勘九郎は、司会の石坂浩二から「大変でしたね」と声を掛けられると、「そうですね、いろんなことがあった作品でしたから」と振り返り、「一生の宝物になった作品だったのでうれしいです。こんな賞までいただけたので」と受賞をかみしめていた。最多受賞は、生田斗真主演の「俺の話は長い」(日本テレビ系)と上白石萌音主演の「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で、タイとなる3冠を獲得した。

【写真】授賞式の様子

 表彰式には、生田斗真(主演男優賞)、黒木華(主演女優賞)、佐藤健(助演男優賞)、伊藤沙莉(助演女優賞)、Official髭男dism(主題歌賞)、中村勘九郎(連続ドラマ部門グランプリ『いだてん~東京オリムピック噺~』主演)、多部未華子(連続ドラマ部門優秀賞『これは経費で落ちません!』主演)、吉田羊(単発ドラマ部門優秀賞『2020年 五月の恋』主演)、大泉洋(単発ドラマ部門優秀賞『2020年 五月の恋』主演)、金子茂樹(脚本賞)、塚原あゆ子(演出賞)が登壇。単発ドラマ部門グランプリ「教場」主演の木村拓哉がVTR出演した。

[PR]

 「いだてん」は、脚本家、俳優、映画監督、演出家、ミュージシャンの宮藤官九郎が初めて大河ドラマの脚本を務め、日本が初めてオリンピックに参加した1912年のストックホルム大会から、1964年の東京オリンピック開催までの歩みが描かれた。中村勘九郎、阿部サダヲがリレー形式で主演を務め、中村が「日本のマラソンの父」と呼ばれた金栗四三に、阿部が初のオリンピックを東京に招致した田畑政治を演じた。同作では、放送中に一部のキャストが急遽変更されるなどの試練も。中村は「大変だったのは、オリンピックで出場している各国のユニフォームを全部、助監督からみんないちから調べて作りました」とスタッフのこだわりゆえの苦労を振り返っていた。

 最多受賞の「俺の話は長い」(2019年10月期放送)は、優秀賞、個人賞で主演男優賞(生田斗真)、脚本賞(金子茂樹)を受賞。生田斗真演じる、母と二人暮らしの30代ニート・満と、マイホーム建て替えのため一時的に転がり込んできた姉一家の同居生活を描くホームコメディー。母に原田美枝子、姉に小池栄子、その夫に安田顕、中学生の娘に清原果耶。会話劇を中心とした5人のアンサンブルに加え、一回の放送につき2話構成という連続ドラマでは異例の形式も話題に。

[PR]

 最多タイ受賞となった「恋はつづくよどこまでも」(2019年1月期)は、優秀賞、個人賞で助演男優賞(佐藤健)、主題歌賞(Official髭男dism)を受賞。円城寺マキによる同名漫画に基づき、を基にした作品。一目ぼれをした医師・天堂浬(佐藤)を追いかけて看護師になった主人公・佐倉七瀬(上白石萌音)の恋と成長を描き、頭ぽんぽん、バックハグなどの胸キュン描写が反響を呼んだ。

 また、単発ドラマ部門では木村拓哉が白髪・義眼姿で警察学校の冷酷な教官を演じた「教場」(2020年1月4・5日放送)がグランプリを受賞。優秀賞では、コロナ禍においてリモートで制作された、吉田羊&大泉洋主演の連続ショートドラマ「2020年 五月の恋」も選出された。

 「東京ドラマアウォード」は、 作品の質の高さのみならず市場性、商業性にスポットをあて、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰する。受賞作品・受賞者は下記の通り。(取材:壬生智裕 文:編集部・石井百合子)

<東京ドラマアウォード2020受賞作品・受賞者>

作品賞<連続ドラマ部門>
グランプリ「いだてん~東京オリムピック噺~」日本放送協会
優秀賞「これは経費で落ちません!」日本放送協会
優秀賞「あなたの番です」日本テレビ放送網
優秀賞「俺の話は長い」日本テレビ放送網
優秀賞「凪のお暇」TBSテレビ
優秀賞「恋はつづくよどこまでも」TBSテレビ
優秀賞「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」テレビ東京

[PR]

作品賞<単発ドラマ部門>
グランプリ「教場 」フジテレビジョン
優秀賞「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」日本放送協会
優秀賞「スイッチ」テレビ朝日
優秀賞「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~」テレビ東京
優秀賞「2020年五月の恋」WOWOW

ローカル・ドラマ賞「となりのマサラ」NHK福岡放送局
ローカル・ドラマ賞「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」テレビ宮崎

個人賞
主演男優賞:生田斗真「俺の話は長い」(日本テレビ放送網)
主演女優賞:黒木華「凪のお暇」(TBSテレビ)
助演男優賞:佐藤健「恋はつづくよどこまでも」(TBSテレビ)
助演女優賞:伊藤沙莉「これは経費で落ちません!」(日本放送協会)
脚本賞:金子茂樹「俺の話は長い」(日本テレビ放送網)
演出賞:塚原あゆ子「グランメゾン東京」(TBSテレビ)
主題歌賞:Official髭男dism「I LOVE...」(「恋はつづくよどこまでも」<TBSテレビ>主題歌)

海外作品特別賞
「清平楽」中国
「愛の不時着」韓国
「カルマの檻」タイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]