鈴木伸之&佐野勇斗「俺あぶ」7話、高野と世中の絆に反響

素敵な先輩後輩の関係!
素敵な先輩後輩の関係! - (C) 「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS

 ドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(MBS・毎週木曜24時59分~ほか)の第7話が29日に放送され、ダブル主演の鈴木伸之佐野勇斗が演じる刑事、高野と世中の絆に反響が寄せられた。

【写真】鈴木伸之&佐野勇斗、クールにサボる刑事コンビに!

 本作は「あぶないことはしない」がモットーの高野(鈴木)と世中(佐野)が主人公の新時代ポリス・コメディー。これまでの刑事ドラマと違って危険をおかさない2人だが、ここのところ「あぶないこと」にも遭遇してしまっている。

[PR]

 第7話では、パワハラ&体育会系の警察にうんざりしており、転職活動を続けていた世中に大企業アサリーズの面接を受けるチャンスが訪れた。しかし、面接日と捜査計画が被ってしまったり、面接直前に最大のピンチを迎えてしまったりする世中。そんな後輩を助けるために、先輩・高野がひと肌脱いだ。

画像テキスト
(C) 「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS

 後輩のために漢気を見せた高野にはもちろん、先輩に感謝する世中の後輩としての可愛さにも反響が寄せられた。本作は第8話で最終回を迎える。7話放送時には鈴木と佐野による名コンビが近々観ることができなくなることへの惜しむ声も上がっていた。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]