土屋太鳳と田中圭が…『哀愁しんでれら』衝撃の予告編

(C) 2021 『哀愁しんでれら』製作委員会

 土屋太鳳田中圭が共演する映画『哀愁しんでれら』(2021年2月5日公開)より、田中ふんする開業医・大悟の猟奇的な一面が恐ろしい予告編が公開された。

ラブラブなシーンも…『哀愁しんでれら』予告編【動画】

 本作は、一晩で全てを失うも、娘のいる開業医・大悟(田中)との結婚で幸せをつかんだはずの小春(土屋)が、思わぬ事態に陥っていくサスペンス。映像企画とクリエイターの発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」で2016年のグランプリを受賞した渡部亮平の企画を映画化。『3月のライオン』前後編などの脚本を務めた渡部の完全オリジナル脚本で、商業映画監督デビュー作となる。

[PR]

 「なぜその女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのか」というショッキングなナレーションで始まる衝撃の予告編。おとぎ話のようなシンデレラストーリーで幸せな家庭を築き始めた小春だったが、鐘の音と共に空気は一変。小春を責め立てる娘ヒカリ(COCO)や大悟の猟奇的な一面が明らかになり、大悟が「食べることしか脳にねぇのかよ!」と小春を怒鳴りつける場面も。追い詰められていく小春が大声を上げて泣く姿も切り取られている。

 中には、小春が大悟に後ろから抱きついたり、聴診器をつけた大悟が「すっごい心拍数」と言って、見つめ合う小春が「爆発しちゃうかも」と返すラブラブなシーンも含まれている。小春の幸せはどこから狂い始めたのか。本編に期待が高まる映像となっている。(編集部・小松芙未)

土屋太鳳と田中圭が…『哀愁しんでれら』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]