ジョニー・デップ、DV報道裁判で敗訴&上訴も棄却される

ジョニー・デップ(今年9月撮影)
ジョニー・デップ(今年9月撮影) - SC Pool - Corbis / Corbis via Getty Images

 ジョニー・デップ(57)が、元妻アンバー・ハード(34)へのDV疑惑を報じた The Sun 紙に対する名誉毀損訴訟で敗訴しただけでなく、上訴も棄却された。

【画像】超美人でスタイル抜群…ジョニデの元妻アンバー・ハード

 ジョニーは自身に「DV夫」というらく印を押した The Sun 紙を相手取って裁判を起こしたものの、今月初めに敗訴。判事は、The Sun 紙のジョニーとアンバーについての記事は「おおむね真実である」と判決を下していた。その結果ジョニーは、グリンデルバルドを演じていた映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズからの降板を米ワーナー・ブラザースから求められ、それを受け入れることに。代役はマッツ・ミケルセンに決まっている。

 ジョニー側はすぐに上訴する姿勢を示していたが、イギリス時間25日、裁判官は「合理的に見て、成功する可能性はない」としてジョニー側の最初の上訴を棄却。The Times 紙によると、裁判官のこの決定により、ジョニーはThe Sun 紙を発行しているニューズ・グループ・ニュースペーパーズに62万8,000ポンド(約8,792万円・1ポンド 140円計算)の訴訟費用を支払わないといけないという。もしジョニーの弁護団が上訴を求め続けたいのであれば、今度は控訴院に提訴する必要がある。(BANG Media International)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]