『ファンタビ3』の公開日・キャスト・内容は?【最新情報まとめ】

ファンタビ
Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ハリー・ポッター』の新シリーズとして時をさかのぼり、魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の冒険を描く『ファンタスティック・ビースト』シリーズ。脚本も手掛ける原作者のJ・K・ローリングは、1926年から1945年までを全5部作でカバーする予定だと明かしています。第1弾『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に続き、2022年7月15日に全米公開を控える第3弾についての情報をまとめました。(編集部・市川遥)【2020年11月27日更新】

[PR]

グリンデルバルド役のジョニー・デップが降板!代役はマッツ・ミケルセン!

グリンデルバルド
Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ, Samuel de Roman / Getty Images

 第1弾『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』にカメオ出演し、第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では悪のカリスマっぷりを見せつけたジョニー・デップは、元妻アンバー・ハードへのDV疑惑を報じた The Sun 紙に対する名誉毀損訴訟で敗訴したことを受けてシリーズを降板。第3弾については1日だけ撮影をしていました。新たなグリンデルバルド役に決まったのは、『ドクター・ストレンジ』やテレビドラマ「ハンニバル」などのデンマーク人俳優マッツ・ミケルセンです。
【本人の声明あり】ジョニー・デップが『ファンタビ』シリーズ降板

キャスト&監督は?

ファンタビ
Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第3弾にはニュート役のエディ・レッドメインに加え、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、エズラ・ミラー(クリーデンス役)、カラム・ターナー(テセウス役)らおなじみのキャストが続投します。

 メガホンを取るのは、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』とシリーズを手掛けてきたデヴィッド・イェーツ監督。

[PR]

撮影はニューノーマル下で9月からスタート

 新型コロナウイルスの感染拡大により延期となっていた第3弾の撮影は、ついに9月から始まりました。<詳細はコチラ>

大規模なバトルシーン有り!

 ジェイコブ役のダン・フォグラーによると、第3弾には大規模なバトルシーンがあるとのこと。「第2次世界大戦が背景となる大規模な戦いへと向かうんだ。だから、壮大なバトルシーンの登場に期待していて」<詳細はコチラ>

第2弾で残された謎が明らかに?「答えは与えられる」

 第2弾『黒い魔法使いの誕生』では多くの疑問が残されたままでしたが、第3弾ではその答えがちゃんともらえるようです。次作では何を期待できるか3ワードで教えてほしいと請われたローリングは、「Answers are given(答えは与えられる)」とファンに約束しています。第1弾のニューヨーク、第2弾のパリと続き、第3弾ではブラジル・リオデジャネイロの魔法界が描かれるほか、ホグワーツ魔法魔術学校やダンブルドアのシーンが多くなると報じられています。

熱狂的ポッタリアンのエズラ・ミラーによるキャラクター解説

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]