「おちょやん」テルヲは一獲千金を狙って…12月2日のあらすじ

テルヲ(トータス松本)は千代(毎田暖乃)を連れて品評会に
テルヲ(トータス松本)は千代(毎田暖乃)を連れて品評会に - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第3回が12月2日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

優雅!三味線を手にする栗子(宮澤エマ)【写真】

 杉咲花がヒロインを演じる「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた竹井千代が喜劇界のプリンスと出会い、女優への道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第1週「うちは、かわいそやない」が放送されている。

[PR]

 妻の栗子(宮澤エマ)を引き留めるべく一獲千金を狙って、飼っていた鶏の流星丸を売る決断をするテルヲ(トータス松本)。娘の千代(毎田暖乃)を連れて、観賞用の鶏の品評会が開かれるガラス工場の社長の屋敷に足を運ぶ。

 千代が見たこともないような立派な鶏を次々と差し出す売り手たち。だが、眼光鋭い峰岸社長(佐川満男)は手強く、首を縦に振ろうとしない。緊張感が高まるなか、テルヲと千代の番がやってくる……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]