上手すぎる!「おちょやん」子役・毎田暖乃の名演に驚きの声続出

連続テレビ小説「おちょやん」より
連続テレビ小説「おちょやん」より - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)で、ヒロインの子ども時代を演じる毎田暖乃(まいだ・のの)が、視聴者の心を掴む名演を見せている。SNSでは驚きの声が続出中だ。

「スカーレット」では照子(大島優子)の娘に!右から3番目【写真】

 杉咲花がヒロインを務める「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた竹井千代が芝居の世界に飛び込み、やがて上方を代表する女優となっていく波乱万丈な人生の物語。11月30日に放送が開始した第1週から、毎田は子ども時代の千代を演じている。

[PR]

 千代は幼いながらに口が達者で機転が利く少女。歯に衣着せない豪快な語り口を見せる一方で、表情だけで喜怒哀楽を的確に表現していく姿に、視聴者はすっかり魅了された様子で「すごすぎる」「演技上手すぎる」「なんであんなに素敵なお芝居ができるんだろう」「瞳の演技がすごい」といった称賛が相次いでいる。

 毎田は戸田恵梨香が主演を務めた朝ドラ「スカーレット」(2019年度後期)でヒロイン・喜美子(戸田)の幼なじみである照子(大島優子)の娘・雪子役を務めた経験もあり、「役でイメージが違う!」という声もある。

 「おちょやん」への出演は500人が参加したオーディションで決まったというが、制作統括の櫻井壮一は彼女を見て「この子しかいない」と確信したという。9歳でありながら、女優としての貫禄すら感じさせる毎田の演技に引き続き期待したい。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]