「おちょやん」千代は岡安を追い出され…12月11日のあらすじ

千代は岡安を追い出されてしまう
千代は岡安を追い出されてしまう - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第10回が12月11日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

途方にくれる千代…「おちょやん」第10回【写真】

 杉咲花がヒロインを演じる「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代が、女優を目指して芝居の世界で奮闘する姿を描く物語。現在は第2週「道頓堀、ええとこや~」に突入している。

[PR]

 「岡安」の女将のシズ(篠原涼子)から、大切なお使いを頼まれた千代(毎田暖乃)。その途中で一平と出会い、帰りが遅くなってしまったことで贔屓(ひいき)の客を怒らせてしまう。千代はお茶子失格として岡安を翌朝出て行くことになるが、千代の父テルヲ(トータス松本)が夜逃げしてしまい、帰る家がないことを知る者はいなかった。

 千代は道頓堀のほかに行くあてはなく、途方にくれる。ようやく居場所を突き止めたのは、シズの母親のハナ(宮田圭子)だった。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]