「おちょやん」一平を演じるイケメン子役に注目!「スカーレット」ではヒロインの息子役

天海一平(子ども時代)を演じている中須翔真
天海一平(子ども時代)を演じている中須翔真 - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)で、ヒロインの竹井千代が奉公先で出会う天海一平(子ども時代)を演じている中須翔真(なかす・とうま)に注目してみたい。

「スカーレット」では喜美子(戸田恵梨香)の息子に!【写真】

 現在、第2週が放送されている「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた千代(杉咲花)が女優の道を駆け上がっていく姿を描く物語。中須が演じているのは、高い人気を誇る「天海一座」の座長である天海天海の息子で、のちに千代の夫として二人三脚で奮闘することになる天海一平。今後、成長した一平役を成田凌が務める予定となっており、SNSでも二人の雰囲気が似ているという声が多く見受けられた。

[PR]

 千代とは境遇の違いはあるが、父親が酒と女が好きで、学校に通ったことがないという共通点も多い一平。幼いころから子役として舞台に立つなかで、いやいや役者をやっていたが、父の天海が急逝したことで大きな変化を迎えることになる。葬儀の後で、千代とのやりとりのなかで見せた切ない表情は静かな余韻を残した。

 その一平を演じている中須は2011年生まれの9歳。2019年度後期に放送された連続テレビ小説「スカーレット」にも登場しており、ヒロインの喜美子(戸田恵梨香)の長男である川原武志(伊藤健太郎)の子ども時代を演じていた。今年は「科捜研の女 season20」「探偵・由利麟太郎」などの人気ドラマにも出演を果たしている。

 このあと一平役を成田にバトンタッチすることになるが、確かな演技力で強い印象を残した中須。物語では新しい喜劇を作ることを目指すことになる一平が、千代とともに芝居の世界で成長していく姿に注目だ。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]