『ワンダーウーマン』第3弾が正式決定!ガル・ガドット&パティ・ジェンキンス続投

次が完結編! - 映画『ワンダーウーマン 1984』より
次が完結編! - 映画『ワンダーウーマン 1984』より - (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 DC映画『ワンダーウーマン』シリーズ第3弾の制作が正式に決まった。世界で公開されたばかりの第2弾『ワンダーウーマン 1984』が好評だったことを受け、米ワーナー・ブラザースが発表した。コロナ禍における措置として、『ワンダーウーマン 1984』はアメリカでは劇場公開と同時にワーナーの動画配信サービス「HBO Max」でも追加料金なしで配信されたが、週末3日間で興行収入1,670万ドル(17億5,350万円)という驚きの数字を上げており、世界興収は8,500万ドル(約89億2,500万円)になると見込まれている。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル105円計算)

【動画】『ワンダーウーマン 1984』3分間のオープニング映像

 ワーナー・ブラザースの社長トビー・エメリッヒは「世界中のファンが引き続きダイアナ・プリンスを温かく受け入れてくださり、『ワンダーウーマン 1984』は公開初週末に好成績を残したため、彼女の物語を現実世界の“ワンダーウーマン”であるガルとパティと共に続けられることに興奮しています。二人はこの3部作を締めくくるために戻ってきます」と主演のガル・ガドットと、監督・脚本のパティ・ジェンキンスの続投を発表。第3弾は従来通り、劇場公開になるという。

 『ワンダーウーマン 1984』(公開中)は、最強の戦士ワンダーウーマンことダイアナが、世界から争いを無くすために奮闘するアクション大作。禁断の力を手に入れた実業家マックス(ペドロ・パスカル)の企みにより世界のバランスが崩れ、人類が滅亡の危機に陥った1984年を舞台に、マックスが作り上げた謎の敵チーターに立ち向かうワンダーウーマンの活躍が描かれている。(編集部・市川遥)

[PR]
映画『ワンダーウーマン 1984』3分冒頭シーン » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]