エイリアンVS人類ついにラストバトル!『スカイライン』最新作公開決定

三部作だったのか! 『スカイライン-逆襲-』
三部作だったのか! 『スカイライン-逆襲-』 - (C) 2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.

 謎の生命体と人類の地球をかけた戦いを描くSFアクション『スカイライン』シリーズ最新作『スカイライン -逆襲-』が、2021年2月26日より全国公開されることが決定。監督・脚本のリアム・オドネルと、アクション俳優のヤヤン・ルヒアンからの日本限定メッセージ映像が公開された。

『スカイライン-逆襲-』メッセージ動画

 同シリーズは、エイリアンによる地球侵略をリアリティー重視で描いたインディペンデント作品『スカイライン-征服-』(2010)からスタートし、続く『スカイライン-奪還-』(2017)で、 フランク・グリロイコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアンら本格派のアクションスターを起用。巨大マシンのスペクタクルなバトルを盛り込むなど、ダイナミックにスケールアップを果たした。そして、ついに『逆襲』で三部作が完結。宇宙を舞台にしたラストバトルの幕が上がる。

[PR]

 主人公ローズを演じるのは、『奪還』にも出演し、ドラマ「The 100/ハンドレッド」でブレイクしたリンゼイ・モーガン。『ザ・レイド』のマッド・ドッグ役で名を馳せたヤヤンも、前作に続いて激しいアクションを披露する。製作は『征服』を監督したVFXクリエーターのグレッグ&コリン・ストラウス兄弟。

エイリアンとの最大最後のバトルがはじまる!(C) 2020 MPP-Cobalt Limited. All rights reserved.

 前作に続いて監督・脚本を務めたオドネルは、日本向けのメッセージで「本作は世界滅亡後の後を描くSFアドベンチャーです。前作よりバージョンアップしました。VFXはどれも素晴らしく、リンゼイたち俳優陣も素晴らしいです。でも最大の進化は私です。パート2よりも監督として成長しました。そして三部作の中で一番の脚本になりました」と自信。「完結編と言われてますがどうなるでしょう」と気になるコメントも残している。

 またヤヤンは「今作のオファーにとまどい、『死んだはずだ』と言いましたが、心配ないと言われリトアニアで撮影をしてきました」とぶっちゃけ。「武器を付けてのアクションは大変でしたが、とても楽しかったです。映画を楽しんでください。ではまた次回に。ありがとうございます」とコメントしている。(編集部・入倉功一)

映画『スカイライン -逆襲-』は2021年2月26日より新宿バルト9ほか全国公開

映画『スカイライン-逆襲-』監督&ヤヤン・ルヒアンの日本限定メッセージ » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]