冬ドラマ期待度ランキング1位は?Filmarksが発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
大河ドラマ「青天を衝け」の主演を務める吉沢亮(2020年12月撮影)
大河ドラマ「青天を衝け」の主演を務める吉沢亮(2020年12月撮影)

 映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が7日、「2021年地上波放送の冬ドラマ期待度ランキング」を発表し、吉沢亮主演の大河ドラマ「青天を衝け」が1位に輝いた。

【写真】吉沢亮、美しすぎるインタビューカット集

 本ランキングは、地上波キー局及びNHKで1月1日から2月28日までに放送開始されるドラマを対象に、FilmarksのClip!数(ユーザーが観たいドラマとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで、ランキング及び記事内のClip!数は1月6日時点のもの)。

[PR]

 1位の「青天を衝け」は、60作目となる大河で「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一を主人公にした物語。渋沢は約500もの企業を育て、約600の社会公共事業に関わり、晩年は民間外交にも力を注いでノーベル平和賞の候補に2度選ばれた人物。新一万円札の顔としても注目されている。昨年は『一度死んでみた』『青くて痛くて脆い』『さくら』『AWAKE』などの映画が立て続けに公開され、人気絶頂の吉沢が主演を務める。

 2位は、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」、映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』など度々コンビを組んできた長瀬智也主演&宮藤官九郎脚本のホームドラマ「俺の家の話」(TBS系)。3位は、「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」など数々のヒットドラマを手掛け、近年では朝ドラ「半分、青い。」で注目を浴びた脚本家・北川悦吏子による「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)。菅野美穂浜辺美波が母子役で共演する。

 10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は放送開始日)。(編集部・石井百合子)

1位:「青天を衝け」1,255 Clip!(2月14日)
2位:「俺の家の話」981 Clip! (1月22日)
3位:「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」818 Clip!(1月13日)
4位:「天国と地獄~サイコな2人~」698 Clip! (1月17日)
5位:「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」577 Clip! (1月8日)
6位:「君と世界が終わる日に」(Season1)538 Clip!(1月17日)
7位:「にじいろカルテ」537 Clip!(1月21日)
8位:「知ってるワイフ」447 Clip!(1月7日)
9位:「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」394 Clip!(1月12日)
10位:「書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」338 Clip!(1月16日)
※ランキング及び記事内の作品の放送日は変更になる場合があります

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]