シム・ウンギョン、香取慎吾の元相棒役!主演連ドラに特別出演

「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」特別出演で元刑事役! シム・ウンギョン
「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」特別出演で元刑事役! シム・ウンギョン - (C)「アノニマス」製作委員会

 香取慎吾主演で、今月25日からテレビ東京系でスタートするドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(毎週月曜夜10時~)に、映画『新聞記者』などで知られるシム・ウンギョンの特別出演が決定した。

【画像】香取慎吾&山本耕史、16年ぶりドラマ共演!

 本作は、社会問題となっているSNSでの誹謗中傷をテーマにしたサスペンスドラマ。香取ふんするワケありの捜査官・万丞渉(ばんじょう・わたる)をはじめ、SNSトラブル専門の対策室・指対(ゆびたい)こと「警視庁指殺人対策室」に所属するメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスに立ち向かう。

[PR]

 シムは、子役としての活躍を経て『サニー 永遠の仲間たち』をはじめ数多くの韓国映画・ドラマに出演。近年は、松坂桃李と主演を務めた『新聞記者』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ数々の賞を受賞し、昨年「七人の秘書」(テレビ朝日)で日本の連ドラに初出演するなど、活動の場を広げている。

 そんな彼女が演じるのは、捜査一課の元刑事で、万丞のかつての相棒・倉木セナ。万丞の指対への異動は、相棒を失った悲しい過去が関係しているようだが、その詳細はベールに包まれている。そんなミステリアスなキャラクターに挑むシムは「初めて演じる役柄なので、自分がうまく表現出来るか楽しみながらも緊張しています。正義という名は私たち人間がつくり上げたものであり、何を正義とするかは難しい課題だと思います。その境目の表現を悩み続けています。頑張ります!」と意気込みを語っている。

 そのほか、関水渚MEGUMI清水尋也勝村政信らが指対メンバー役で出演。さらに、万丞の元同僚でライバルとなる捜査一課の刑事・羽鳥賢三役を山本耕史が務める。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]