「おちょやん」千代が突如主役の座に…1月13日のあらすじ

千代は子どもたちのために!
千代は子どもたちのために! - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第28回が1月13日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

千代はピンチを救えるか…?第28回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第6週「楽しい冒険つづけよう!」に突入している。

[PR]

 千鳥一座の「正チャンの冒険」上演の本番前日、清子(映美くらら)が足を怪我してしまう。突如訪れたピンチに、主役の正ちゃん役が千代に託されることになる。

 座長の千鳥(若村麻由美)は驚きつつも呆れて猛反対。千代も座員たちも「楽しみに待つ客や子どもたちを裏切れない」と一歩も引かない。一座は最終的に千代が正チャン役を務めることで上演を決行するが、稽古が始まると千代の声が客席まで満足に届かないことが判明して……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]