クールな眼差し…ディズニーの異色ヒロイン・ラーヤの場面写真が公開

映画『ラーヤと龍の王国』より新場面写真
映画『ラーヤと龍の王国』より新場面写真 - (c) 2021 Disney and its related entities

 ディズニー・アニメーション映画最新作『ラーヤと龍の王国』から、異色のヒロイン・ラーヤを捉えた新場面写真が公開された。彼女の強さとその裏にある孤独を表しているかのような、クールな眼差しや影のある表情が印象的だ。

【画像】ディズニーの異色ヒロイン・ラーヤ

 本作の舞台となるのは、龍の王国クマンドラ。かつては聖なる龍たちに守られ、龍と人とが共存する平和な王国だったが、突如現れた邪悪な魔物ドルーンとの戦いで、全ての龍が犠牲に。残された人々は信じ合う心を失い、王国は分断されてしまう。ラーヤは聖なる龍の力が宿るという「龍の石」の守護者一族の娘であり、唯一生き長らえたという“最後の龍”の力をよみがえらせ、バラバラになった世界を再び一つにするために一人旅立つことになる。

[PR]

 ラーヤは、幼い頃のある出来事により父を失い、他人を信じることをやめ、たった1人で生きてきたという異色のディズニー・ヒロインだ。アクション能力も高く、悲しみを乗り越えて孤独と戦いながらも世界を救おうとする、かつてないヒロインの誕生に期待が高まる。『ベイマックス』のドン・ホール、そして実写映画『ブラインドスポッティング』が高く評価されたカルロス・ロペス・エストラーダが監督を務めた。(編集部・市川遥)

映画『ラーヤと龍の王国』は3月5日に映画館、そしてディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のプレミアアクセスで同時公開 ※プレミアアクセスでは追加支払いが必要

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]