ソニー『ゴーストバスターズ/アフターライフ』など全米公開が延期

またもや延期…『ゴーストバスターズ/アフターライフ』
またもや延期…『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは22日、大ヒットSFコメディー最新作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の全米公開日が、2021年6月11日から11月11日に延期されたと発表した。日本の公開日については「決まり次第お知らせいたします」としている。

懐かしの『ゴーストバスターズ2』フォトギャラリー

 1980年代を代表する大ヒットシリーズのその後を描く本作では、オリジナル版を監督したアイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマンがメガホンを取り、祖父が遺(のこ)したゴースト捕獲装置を発見した、幼い兄妹を待ち受ける運命が描かれる。

[PR]

 ソニーはそのほかにも、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の全米公開日を4月2日から6月11日に延期。また、現地メディアDeadlineでは、『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド主演で大ヒットゲームを映画化する『アンチャーテッド(原題) / Uncharted』の全米公開も今年7月16日から2022年2月11日に延期されたと報じている。(編集部・入倉功一)

お詫びと訂正:初出時の情報に誤りがあったため、訂正いたしました。読者の皆様、並びに関係者の皆様 にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]