『トップガン』続編、NetflixとAppleからアプローチされていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
主演のトム・クルーズ
主演のトム・クルーズ - James Devaney / Getty Images

 トム・クルーズ主演の映画『トップガン マーヴェリック』(2021年公開予定)で、NetflixとAppleが配給権を獲得するためにアプローチをかけていたことが、The Wall Street Journal によって明らかになった。

緊迫の飛行シーン!『トップガン マーヴェリック』【動画】

 本作を手掛けた米パラマウント・ピクチャーズは、これまで複数回にわたって全米公開を延期してきた。過去に劇場公開からNetflixへの配信に変更したこともあったことから、今回NetflixとAppleが配給権を獲得しようとアプローチをかけてきたものの、同社は劇場公開にこだわり、両社のオファーを断ったようだ。

 本作は世界中で大ヒットした『トップガン』(1986)の35年ぶりとなる続編で、エリート・パイロット養成学校「トップガン」の教官となった主人公マーヴェリックの新たなストーリーが展開していく。『セッション』のマイルズ・テラー、テレビシリーズ「スノーピアサー」のジェニファー・コネリー、前作から続投のヴァル・キルマーらが共演し、『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキーがメガホンを取った。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]
緊迫の飛行シーン!『トップガン マーヴェリック』スポット映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]