新田真剣佑の超ロマンチックなプロポーズ!『名も無き世界のエンドロール』本編映像

映画『名も無き世界のエンドロール』本編映像 » 動画の詳細

 映画『名も無き世界のエンドロール』(1月29日公開・配給:エイベックス・ピクチャーズ)より、新田真剣佑演じるマコトのプロポーズシーンの一部を収めた本編映像が公開された。

映画『名も無き世界のエンドロール』本編映像

 本作は、第25回小説すばる新人賞を受賞した行成薫の「名も無き世界のエンドロール」を原作にしたサスペンス。メガホンを取ったのは『ストロベリーナイト』シリーズなどの佐藤祐市監督。幼なじみのキダ(岩田剛典)とマコト(新田)が、表と裏の社会でそれぞれのし上がり、やがて10年もの歳月を費やしたある計画を遂行するさまを描く。

[PR]

 この度公開された映像が映し出すのは、本作の大きな見どころの一つでもある、マコトのプロポーズシーン。衝撃のラストへと続く重要なシーンの冒頭だ。マコトは、かつては高嶺の花だったリサ(中村アン)に1本の薔薇を差し出す。リサが薔薇を手に取ると、マコトの手から次々と万国旗が飛び出す。それは10年前、マコトが初めてリサに出会った時に彼女の気を引くためにしたドッキリの再現という粋な演出だった。マコトはこの日のために10年間血を吐くほどに働き、ついには社長にまでなったことを告白。「一緒になりたくて頑張ったんだ」というマコトに、リサは感動の表情を見せる。

 なお、映画の公開にあわせ、オリジナルドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~」(全3話)が、映像配信サービスdTVにて1月29日より配信される。そちらは映画のラストから半年後が舞台となる。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]