「呪術廻戦」釘崎と西宮&パンダとメカ丸の対決!第16話あらすじ

メカ丸とパンダ
メカ丸とパンダ - (C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 アニメ「呪術廻戦」の第16話が29日の深夜1時25分~放送に。第16話「京都姉妹校交流会-団体戦2-」では釘崎(声:瀬戸麻沙美)と西宮(声:釘宮理恵)、パンダ(声:関智一)とメカ丸(声:松岡禎丞)がぶつかり合う。

【写真】パンダVSメカ丸!

 前回は主人公の虎杖(声:榎木淳弥)が京都校の東堂(声:木村昴)に相対するという展開が繰り広げられたが、第16話では東堂に“逕庭拳”が特級には通じないと指摘され、その助言を素直に受け取る虎杖の姿が描かれる。東堂はそんな虎杖を全力で相手し、導いていく。一方、釘崎は京都校の西宮にケンカを吹っ掛け、その横にいたパンダはメカ丸に攻撃され……。

[PR]

 本作はシリーズ累計発行部数2,500万部(デジタル版含む)超えの芥見下々の大ヒットコミックスを基に、虎杖が呪いをめぐる戦いの世界へと身を投じる姿を描き出す。(編集部・吉田唯)

「呪術廻戦」は毎週金曜深夜にMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]