今夜「24 JAPAN」第17話!決死の潜入捜査で想定外の事態が…

獅堂と水石が見守る中、作戦が始まる…
獅堂と水石が見守る中、作戦が始まる… - (c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 テレビ朝日系ドラマ「24 JAPAN」の第17話が、5日午後11時15分から放送される。第17話では、女性総理候補・朝倉麗の選対スタッフがテロリストの動向を探るための潜入捜査に挑む、午後4時から午後5時までの出来事が描かれる。(以下、第16話のネタバレを一部含みます)

【画像】朝倉麗の選対スタッフが潜入捜査…第17話

 人気米ドラマ「24 TWENTY FOUR」を日本でリメイクした本作は、CTU(テロ対策ユニット)第1支部に所属する主人公・獅堂現馬(唐沢寿明)が凶悪なテロリストに立ち向かうサスペンスドラマ。第16話では、アンドレ・林(村上淳)率いるテロ集団が、獅堂の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を亡き者にしようと隠れ家を襲撃。車で逃走する二人だったが、追手の様子をうかがおうと車外に出た六花の目の前で、美有を乗せた車が崖から落下し、六花はショックで記憶喪失に陥ってしまった。

[PR]

 なんとか一命を取り留めた美有は、パニック状態の中、獅堂に助けを求めるためCTUに連絡するが、本人は新たな任務のため不在。切羽詰まった美有は、自分と母を誘拐しつつも最終的に逃してくれたテロ実行グループの手下・長谷部研矢(上杉柊平)に、もう一度頼ろうとする。

 獅堂はその頃、朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を再度阻止するため、テロ集団の一味であるアレクシス・林(武田航平)と朝倉の選対スタッフ・真行寺三保(皆本麻帆)の密会現場で待機していた。獅堂とA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)、機動部隊が極秘で監視する中、CTUの捜査に協力するため、アレクシスの財布に発信器を仕込もうとする真行寺。だが、密会場所へやって来たアレクシスはすぐさま、彼女の異変に気づく。そこへ追い打ちをかけるように、獅堂たちの想定範囲をはるかに超えた“最悪の事態”が発生してしまう。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]